蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オグリ!

いやぁ。面白かったです!前情報ではとにかく「馬」!とのことでしたが、まず幕が開いて目に入るのが中央奥にデーンと構える「馬」の首です。動揺の走る客席。またこの馬が目が赤く光ったり、青く光ったり、涙を流したり、あげくの果てに回転するんですから、もう大変です。
小栗判官の壮一帆さん。前回花組のプルキルも素敵でしたが、真中にたたれると一層素敵でした。和物のメイクや衣装が本当にお似合い。「俺様」な「傍若無人」な小栗を嫌みなく演じてらっしゃいました。照手と再会するシーンでは涙を流してましたね。真に迫ってました。
カーテンコールでは、華形さんに「後藤君どうですか?」なんて急に話を振って、答えられないところをみて、「困ったものですね」なんて笑いをとったり。面白いキャラですね。大空さんが組替えなので、これからの花組二番手さんは壮さんかな。しっかり真飛さんを支えてくれるのではないでしょうか。
照手姫の野々すみ花さん、何しろ演技が達者です。まだこれで研5?というからびっくりです。宙組主演娘役に就任が決まってますが、楽しみですね。

ほかには、よろずや主人夫婦の日向さん花野さんも面白かった~。萬さん、藤さん専科の方が出られると場がピシッとしてよいですね。藤さん定年ですよね…。

説教節の荒唐無稽さが舞台装置や演出といい感じにコラボして、とても楽しい舞台でした。こういうのを宝塚以外でやるとたぶんシラケちゃうと思います。宝塚、本当に芸域が広いですね。

その後、今さん仲間にしてスミレ仲間の某さまと、さっきまで飲んでました。2時すぎからず~っと、あーでもない、こーでもないと。楽しかったです~。10月はお互い大忙しですが、がんばりましょうね!
[PR]
by moriko1012 | 2009-05-31 21:59 | 観劇レポ
<< がーん。 ヅカもろもろ。 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧