蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

天翔ける風に初日。

初日です。
私は初演も再演もみていません。ただし、野田版の「贋作 罪と罰」は松たか子さん主演で映像ですが見ています。ので、話は知っていましたが、TSらしいアクロバティックなステージング、モブを使った舞台をせまく感じるような演出は謝先生おなじみ、です。が、やっぱり脚本が何度も再演された、練られたものであるということが、この舞台をかなり密度の濃いものにしていると思いました。キャストではもちろん、主演の三条英の香寿たつきさんの熱演には感動しました。彼女は鼻にかかるような、なんともいえないエロティックな声が魅力的ですけど、年を経ても衰えないですねぇ。膨大なセリフをこなし、高らかに歌い上げてました。もっと練り上げられていきそうで楽しみです。才谷の山崎さんは、歌がもうちょっと、なところもありましたが、存在感はさすが。
戸井さん平澤さん、TS初の阿部さんも、お久しぶりな剣持さんも、安定感。
そして、溜水演ずる今さん、本当に気持ち悪い。(誉めてますよ)逝っちゃってる系です。まず共感が得られるタイプではないです。ニヒリスト、を演じてほしいとのことで、ラストに近づくにつれ、ただ狂っているだけではない、虚無感のようなものが、今さん演ずる溜水のまわりに漂っていたように思います。歌も、ソロ含めて3曲くらい(ちょっとあいまい)あったと思います。ますます怪演を深めていってほしいなぁ。

ネタバレは次くらいに。
[PR]
by moriko1012 | 2009-08-22 00:32 | 観劇レポ
<< お盆以降のいろいろ。 びっくり。 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧