蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

外伝ベルサイユのばら アンドレ編

VISA貸切でした。アンドレ編は宙組の中日で初演で、大劇場でなんで外伝なの?花組は去年もアラン編を全ツでやってたし、気の毒!幕があいたら、評判はやはり…で、しかしショーはいいらしいとのことで行ってまいりました。花組は太王四神記以来の大劇場だし、一本ものだったからショーは久しぶりとのこと。
私の目当てはまっつ(未涼亜希さん)です。彼女は歌がいいし、声も素敵なんですよね。芝居ではベルナールで、台詞いっこもなかったけどさ。あ、アンドレをパレ・ロワイヤルで襲ったときに「退け」って言ってたか。(本気でへこむ)あとは、革命シーンで歌い始めをやってました・・・。好い声だったけど・・・。

もうね、植田氏には引退の二文字をつきつけてやりたいですよ。70年代のベルばらブームの火付け役で、歌劇団にかなりの貢献をしてきたのは重々承知しています。が、ひどすぎる。あまりにもひどい。原作者も原案を書いたらしいけど、自分の代表作をこんなんにしちゃって、心は痛まないのかなぁ、と池田氏の近況について思いを馳せてみたり。

私がいわゆるベルばらを生で観たのは昨年の星組全ツのベルナール編でした。これも外伝だけど、ベルナールとロザリーがカップルなのは原作通りだし、まぁありなのかなとも思ってみてました。幕あきのいかにも宝塚!という感じの夢夢しいショーは好きではなかったけど、好みなんでしょうし。

しかし、スピンオフものっていうのは原作にないキャラを登場させた時点で破たんするんだ!

というのを池田植田両氏にささげたいと思います。とくに主要キャラの過去っていうのは一見いじりやすいのでしょうけど、後付けだから結局ストーリーがおかしくなるんだよなぁ。
もうね、マリーズをいじらしく演じている彩音ちゃんが、気の毒でなりませんでしたよ。しかもプロヴァンスは博多だったのか、知らなかったわ(呆)。方言そのものを悪いというわけではないけど、しゃべりだしたとたんに笑いのおこるヒロイン…。プロヴァンスにも博多にも全力で謝罪したほうがいいよ!
すれちがいもの、というジャンルはあるにせよ、最初(これは子役)とおわる10分くらい前にしか会わないカップルってないよな…。アンドレにはオスカルという思い人もいるわけだしねぇ。
あと、一番恐ろしいのがマリーズの年齢設定が多分どう若く見積もっても30代前半ということ!
怖いよねぇ、四半世紀前の結婚の約束を信じて上京(パリへ)してくる30過ぎ女。
ストーカーかよ!一応セリフでは「幼いころの約束ですから」なんて言ってるけど、全然そう思ってないので怖い。オスカルのパリ進駐をやめさせようか(つまりはアンドレのパリ行も含む)と進言するブイエパパ(彼もこんな役目を負わされるなんてねぇ)に、断るし。←「死ねばいい」(演目違い)ってこと?それ以前に妻を亡くし、子供もいない将軍の養女(アラ30)って愛人でしょ?ゲフン!

みわっち(愛音)オスカルはさすがに二度目。美しいメイクとたたずまいです、しかし衛兵隊のシーンにも革命のシーンにも出てこないオスカルって一体なんなのだ…。お気の毒ですみわっち。
もっとお気の毒なのはこの公演から堂々の二番手就任のえりたん(壮)アラン。40分以上登場しない二番手…。銀橋わたりの歌もアランが歌う必要のないものだし…。みつる(華形)以下24人の衛兵隊もしどころなさすぎて涙…。
娘役ちゃんたちも、居酒屋の女がわらわらと。もともとが、中日版だから40人規模のキャストしかないんあだよねぇ。
めお(真野)ちゃんフェルゼンなんか、あの長身をかがめてオスカルの前に登場するシーンなんか、「どこの忍者じゃい」と気の毒すぎて前が向けない…。しかも、オスカルにスウェーデンに帰れって言われて、断ってたのに、次の登場シーンでは「帰国する」ってなんじゃそりゃ・・・。
まとぶん(真飛)アンドレもね…、頑張ってたよ。本当に。革命でも真ん中にたって頑張ったしねぇ…。
しかしマリーズより、ブイエより怖いのはマロングラッセだよ・・・。孫の命も惜しくない非道な婆に成り下がってしまった。しかも原作無視でバスティーユ後も生きてるしね。

フィナーレも天使に囲まれてアンドレが歌う、というよくわからん構成。まぁ原作通りにオスカルがでてきても、番手的に変だし、マリーズもありえんけど…。これなくしてショーをいつも通りの時間でやればよかったのに。

すべてにおいて気の毒な、だれのためにやっているのかさっぱり分からない芝居でございました。
あと2週間、花組の皆さま頑張れ!!

あとね、「目を失明する」って「腹痛が痛い」くらい変だということを誰か植田くんに言ってあげてください…。
もうひとつ、フランス人は土下座しないと思うよ…。
[PR]
by moriko1012 | 2009-11-08 17:53 | 観劇レポ
<< Exciter!! コインブラ物語 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧