蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Exciter!!

芝居は散々っぱらこきおろしましたけど、ショーはいいです!
花組さん自体ショーはすっごい久しぶりだからか、気合い入りまくりです。
まとぶんも熱い!彩音ちゃんは色っぽいし!

テーマソングはなんだか戦隊ものみたいなんですけど、最初から大階段はやっぱり興奮しますねぇ。藤井氏はappasionado!! ア・ビヤント ソウル・オブ・シバ!!と続いてますし、お決まりの男役さん2人による娘役さんの取り合いみたいなのがあったり、藤井パターンみたいなものが見え隠れすることもありますが…。でも魅せ方をしってるショー作家さんだと思います。
幕あきからまっつがいい位置(大階段下りてくる男役さんの先頭上手!)なのでオペラグラスがロックオンです。ごめんよ、まとぶん…。いやぁ、花組のキザり、魅せていただきました。全ツのときはまとぶんだけ、星組っぽさが否めない、なんて思ったりしましたけど、いやはやしっかり真飛聖率いる花組!でした。
はっち(夏美)さんから始まる銀橋渡りの歌い継ぎ、みわっちの声が案外高いなぁ~、難しそう~と思い、まっつはやっぱり一番難しそうなのを歌ってました。藤井氏わかってるねぇ。チャールストンっていうのかな、ああいうの。
Mr.Yuのシーンでは、前回オグリ!で注目したのに今回退団されるマメ(日向)ちゃんをしっかりみました。それにしてもまとぶんは、表情筋が柔軟だなぁ。ミュージカルの場面とのことで、下級生まで役があって楽しい場面でした。あの情けないMr.Yuがチェンジボックスから出てくると、超色っぽいイケメンです。これはまとぶん的見せ場だろうなぁ。その後のクラブ?の彩音ちゃんがセクシーです。男役さんをはべらして…。椅子を使った絡みも良かった。まっつもセクシーでした。中詰めの総踊りは、ザ花組。
最近はトップさんが生え抜き(組を替わらないこと)自体珍しいし(いまだとちえちゃんの星組のみ)、劇団はいわゆる組カラーを消したいのかな、と思ったりもするのですが、みわっちやまっつ、みつるくんなど生え抜きの花組組子さんたちに脈々と花組的DNAは流れていると思いました。私はやっぱり星組スキーなのですけど、星組の濃さ、とはまた違う熱い、ねっとりとしたダンスや掛け声に「花組らしさ」を感じました。やっぱり組カラーあっていいと思うんだけどな。
まっつは終始セクシーにクールに、そして急に歌いだし、(私のチェックミスですけど)私をエキサイトさせてくれました。極めつけはエトワール!宙ファンタジスタでも、みっちゃん(北翔海莉さん)とたっちん(和音美桜さん)のエトワールだったので、男役娘役のデュエットエトワールがお好きなのかもしれません。
いちかちゃん(桜)がしっかりとささえてくれて、まっつの美声が朗々と劇場中を響き渡って感動しました。
あっと言う間の50分。チケット代の95パーセントをショーのために払ったといっても過言ではありません。
B席でショーだけ観たい…。(マジ)
チケット完売なので詮無いことですけど、歌舞伎みたいに幕見料金を設定していただきたいものです

それにしても、貸切だからか拍手が少なくてさびしかったなぁ。
[PR]
by moriko1012 | 2009-11-08 22:43 | 観劇レポ
<< - 外伝ベルサイユのばら アンドレ編 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧