蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

レ・ミゼラブル11/14ソワレ

たぶんマイ楽です。
今回はB席。それなりにセンターで見やすくてよかった。なにがいいって、客席がまったく見えない構造なんですわ。(私が背が低いこともあるけど)
あと、何がいいって周りが絶対リピーター率が高い、ってこと。
観劇は周りの環境もかなり重要だと思うのですが、この前からずっといわゆる「ご招待」的な人が多くて(まぁそんだけ売れてなかった、ってことでしょうけど)もちろん、みなさんがそう、というわけではないけど…。
今回はオペラの上げ下げからも、意気込みからも、拍手からもかなりのハードリピーター率でした。

さて、チケットは某掲示板でゲットしたのですけど、譲ってくださった方が、なんとこのレミゼで母子ともども今さん堕ちとのこと!受け渡しの場でちょこっとおしゃべりしてしまいました。中学生の息子さんが激ハマリだそうで・・・。いちおう、ろっくのことと「モリー先生」のことをお伝えしておきました。ビバ今さん仲間!

ソワレは別今。別所さんはすっごい久しぶりな予感です。
どのくらい久しぶりかというと、2007年に1度。(鹿賀さんと)
別今にいたっては。

2006年4月23日ソワレ。実に、3年半ぶりです。
その間に私もいろんな事があったなぁ。しみじみ。

私ごとき小人にもいろんなことがあったのですから、今さん別所さんもいろんなことがあったでしょうねぇ。
とくにお二人とも結婚され、別所さんにいたってはお子様まで。
そんなことが全部出るわけではないことは、百も承知ですが。

別今よかった!!!

一幕の対決。久しぶりにでた、今ジャベールの椅子けり!しかも一回目はあんまりうまく蹴れなかったみたいで、二回も!!別所さん、あんまり声は本調子ではなさそうでしたけど、とにかく演技が良かった。感情を歌に乗せる、と書くのは簡単ですけど、すごい神がかってました。
原田アンジョルラスと山崎マリウスもお久ぶり、でしかもこのコンビでは観たことなかった気がします(あいまい)、が山崎くん良くなって…。歌はもちろん上手だし、甘い雰囲気がいいですね。
原田アンジョルラスは、なんだかちょっと横に成長してた気もしましたけど、声の張りとやはり若々しさ!
でもちょっと孤独なところもあって、バリケードでは熱いところも魅せてたけど、背中で語ってましたねぇ。
山崎原田コンビ、次回があればぜひ見たいものです。
坂本エポニーヌも今期はじめましてでしたが、相変わらずせつないエポニーヌ。

つづく
[PR]
by moriko1012 | 2009-11-15 16:53 | 観劇レポ
<< 大浦みずきさんのこと。 星組配役について。 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧