蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

キャンディード

みてきましたー。久しぶりの帝国劇場。
バーンスタインは、やっぱり偉大だなーとしみじみ。他のバージョンのキャンディードはみたことがないので比較はできないけど、ヴォルテールの哲学的な所とエスプリを、解りやすくまとめた、って感じです。
キャストは実力者揃いで、難解なフレーズも流石。聖子ちゃんお久しぶりでしたが、素敵でした。プライドも実は楽しみにしてるのです。
市村さんは、ストーリーテラー。タイトルロールは、一応井上くんのキャンディードだけど、影の主役はいっちーですよねぇ。すごい量の台詞をばーっと。笑いをところどころとるのも忘れずに。
井上くんも、ずーっと見てきてますが、あんまり老けないですねぇ。ってまだ若いんだけど。
思いつめ系の王子様の彼はよくみますが、変顔(ってか白目)もしっかりこなしてます。10周年コンサートかぁ。しみじみです。
サカケンや駒ちゃん、阿知波さん、安崎さん、もうおなじみメンバーですが、安定感が違います。
装置がおもしろくて、好みでした。

仕事柄、ヴォルテールや啓蒙思想なんてのや、いろいろ時代背景が興味深く…。理性っていうのは本能の対義語のように使われてますけど、哲学上の意味はざっくり言うと、「自分の頭で考える」ってことなんです。
それまでの、キリスト教に捉われた世界、これまたざっくり言うと「かーみーさーまーの言うとおり」ってのを打ち破るってのが、いわゆる「啓蒙」なわけです。パングロス先生の「言うとおり」ではなく、キャンディード自身で「考える」ってのが、ラスト近くにくるわけですが、このシーンは実はちょっとぐっとくるものがありました。

レミゼなどでおなじみのアンサンブルさんがいっぱい。エルドラド羊が可愛い折井理子さんでした。めっちゃキュート!

27日まで。お時間のある方はぜひ‼

キャンディード公式サイト
[PR]
by moriko1012 | 2010-06-20 19:23 | 雑記
<< スカーレットピンパーネル。 箱舟2010 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧