蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

愛するには短すぎる

今は亡き小林公平氏が原案、正塚氏脚本の芝居の再演。
組長と副組長の夫婦とか一部の配役は初演と同じだったりしますが、人数的には40人がちょうどって感じ。
ちえちゃんフレッドとテルアンソニー、初演に負けずいいコンビっぷり。歌もよくハモってたし。
正塚らしく男至上主義ですが、最近の作品よりは好きです。ねねちゃん、歌は相変わらず…ですが、芝居はいいねぇ。26歳って勢いだけで突っ走るには大人だし、達観するには若すぎるし、な複雑な年代だと思います。女のほうが、実年齢よりちょっと上になりがちで男はその逆。
ちえちゃんとねねちゃんは、結構リアルに演じてましたね。
二人が現実を捨てて二人の道を選ぶ、ほうがむしろありがちではあるけど。むしろ4日間の邂逅を胸にあと何十年もそれぞれの場所でいきていくってほうがロマンチックですね。
碧海りまくんの船長よかったー。どいちゃんマコーミックは歌がよい。わかばちゃんは、うめちゃんに負けずほっそい!が歌も負けてないね…。麻央くんもうちょっと絞らないときついなぁ。ともみんペンドルトンはちえちゃんのとかなり違う役作りだなぁ。バーバラのこと、やっぱり好きだったりしたのかもって雰囲気。歌もよかったし。
まぁ、再演するほどかって気もしますが。
4日間の話ですが、衣装替えがすごくありました。仮装パーティーはマチネがアラビア風、ソワレはフランス騎士風でした。
さやかさんのバレエ講師がいい味だしてた。
[PR]
by moriko1012 | 2011-02-09 20:16 | 雑記
<< 現実よこんばんは。 久しぶりな。 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧