蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

The 有頂天ホテル

The 有頂天ホテル 

突発的に観たいと思って、友人を誘って日曜午後のシネコンに。
すごく混んでた。いつもの富山県ではあんまりない傾向だと思う。一時間近く前に行ったのにもう前方席しか空いてなかったくらいだし、結局満席だったみたいだし。

さて、感想。
面白かった。単純に。ありえないくらいの豪華キャストだし、(唐沢さんの社長はおかしすぎた!衣装もおかしいし、最後の衣装なんか特に!)三谷さん特有のテンポ感があって二時間超あったけど飽きずに楽しめた。年末のホテルの慌しい二時間。従業員や、宿泊客、その他それぞれが入れ替わり立ち代り登場する。皆何かしら問題を抱えていたりして、映画のラストには何かしら一歩前に踏み出せているような感じかな。役所さん演ずる副支配人が、嘘をついて鹿の被り物をするところとか、笑いまくってしまった。キャラ的に美味しいのは、香取さんのポーターかなぁ。あとYouさんの歌も聞けましたねぇ。
麻生久美子の愛人役は最初から、ちょっと先が見えた感もありましたが、衣装が実はあの人のだったとは。伊東さんの白塗りはキモ可愛でした。西田敏行さんの役名には笑った~。トクガワゼンブ(大河ドラマで徳川将軍いろいろ演じてらっしゃるもんねぇ)香取君の歌は、一瞬ラ・マンチャつながり?って思ってしまった。
あと角野卓造さんが、渡鬼とはまた違うコミカルな演技で爆笑させていただきました。


私的にはタナボタコンサートで観た堀内敬子さんが出てたので嬉しかった。堀内さんは最近三谷組っぽいので(十二人も出演してるし)これからも映像方面にも進出されるのかしら。楽しみです。
ついでに今さんとも同じ事務所だしね。
[PR]
by moriko1012 | 2006-01-15 17:25 | 観劇レポ
<< ライフ・イン・ザ・シアター レミゼは続く~よ、どこまでも♪ >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧