蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

続屋根の上のヴァイオリン弾き

時間が空いちゃったので、別投稿で。

みっつめ。屋根の上のヴァイオリン弾き

B席最前列 三階 下手側

日生は前々週にベガーズで行っていたので、そんなに久しぶりでもない感じ。
ちょっと時間があったので、近くのスタバでコーヒーをかって、ロビーで飲む。
日生は各階ごとに椅子がたくさんあって、いいですね。帝劇ももうすこし増やしてほしいわ。
そしたら、ちょっと冷め気味。多分スタバから、日生もって来る間の道のりで冷めちゃったんだなぁ。たいした時間かからないのに、外が寒すぎるんだわ。

んで、
市村テヴィエの携帯アナウンス(エンジニアの時とかと同じだったような)入り、はじまった。
実は屋根は映画版を一度観ているので、ストーリーや音楽は知ってはいたのです。
しかし、日本版はオリジナル版と比べていろいろ違う気がした。
まず、コメディ要素が所々はいっているということ。これはひとえに市村さんの役作りと演出意図によるものと思われるんだけど。市村さんのちょっとした仕草や一言に笑いが起こる、起こる。
本当、市村さんは笑わせてくれます。恐妻家ぶりが強調されていて、面白かった。
その分、ユダヤより、家族が強調されていたように思う。日本人にはこっちのほうがいいんだろうなぁ。理解というか、共感しやすいだろうし。
私もそこまで専門的に知っているわけではないんだけど、職業柄全く知らないわけでもないので、ユダヤ人の哀しみや怒り、諦め、信仰、希望などいろいろとこみあげるものがあった。

まぁ単純に父と娘、母と娘、夫と妻、の関係を見るだけでも十分に感動できるストーリーでもあるけど。

市村さんは当分テヴィエをなさると思うので、これからも再演があれば観たいと思う。
浅茅さんは演技はいいんだけど、お歌がもう少し。長女は匠さん、最近何度も拝見(椅子猫)してるんだけど、今回のは良かった。しっかりものの長女って感じで。次女の剣持さんは少し、お疲れだったのか、所々かすれ気味だったのが残念でした。もっと歌える方なのに。
三女は思っていたより健闘していたというところでしょうか。
駒田さん。良かった!本当に芸達者なかたです、テナルディエ、サイゴンホテルのヴェトナム人、いつもいろいろな面を魅せてくださるかたです。
吉野さんも素敵でした。
アンサンブルさんも安定していて、安心して楽しめる良い舞台でした。

本当に舞台は良かったんだよ、舞台は!

後ろに座ったおばさま二人組!(もうおばあちゃんって年かな)ずーっとしゃべってるの!
ありえないわ、本当に。二幕の最初では、休憩中にかった飲み物かなんかの清算をしているのかお金をず~っとチャリチャリいわせてるし。
本当にありえないお客に囲まれた一日でした。やっぱり安いお席だとこういうことがあるのかなぁ。でも悲しいです。よい気分が台無しになってしまう。

帰りは、この前もいった福みみにいって、たらふく食べました。
私たちの入ったあとあたりから、品切れが増えてしまったらしく、いろいろ大変そうだった。
日曜だから早めに出ちゃったのかしら。
この前食べた、つくねが美味しかったので、今回はチーズつきも食べた。美味でした。
柚子シャーベット食べたかったのに、品切れでした、残念。

翌日は、五時起きで羽田に向かいJALの始発に乗って帰宅→出社しました。
二月はこれで観劇なし。さみしい。
三月は中日レミゼだぁ。

んで、今週末は長岡に出張です。やれやれ。
週末ごとに忙しいので疲れが取れないわぁ。
来週こそは何もないはず!では行ってきま~す。
[PR]
by moriko1012 | 2006-02-11 09:13 | 観劇レポ
<< バレンタインでしたねぇ 書の至宝+キャッツ+屋根の上の... >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧