蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ダンス・オブ・ヴァンパイア7/9ソワレ

ダンスオブバンパイア 7/9 ソワレ
久しぶりの帝劇です。サダハルアオキのマカロン買ってご満悦です。美味しいです、ここのは。高いけど。

さて、新装帝劇ですが。トイレが改装されたこと、椅子が張り替えられたことくらいしか気付かなかったです。

席はセンターだったし後ろが通路だったのでリラックスして観劇出来ました。

さて肝心のレポなのですが、(山口さんのファンの方気を悪くしないでください。)









山口祐一郎歌謡ショーですか、これは。もちろん♪ガーリック♪だったりアンサンブルさんも楽しいんですが、彼の伯爵がクレーンに乗って登場した時や羽付きで飛んできた時は、小林○子か美○憲一かと思いましたよ。もちろん山口さんのことですから、お歌は申し分ありません。大迫力です。しかしまだセットに慣れきっていらっしゃらないのか、高所でのシーンでは表情が幾分固かったかな。でも全体としては大変素敵でしたよ。時折大司教さまがちらつきましたが。 搭乗時刻が迫ってきたので、また夜にでも。

続き。
市村さん、早口ことばの歌流石です。御茶の水博士の増毛後みたいなルックスも可愛くて、所々笑いを取っていました。

浦井さん、はじめまして、です。若さあふれる姿。井上さんと並んでミュージカル界のプリンスって感じなのかな。アルフレートのバカっぽさに私の中のミュージカル三大馬鹿男にランクインしました。(昨日のオペラ座でラウルが抜けたので)

そして、吉野さん!あなたって人は~。噂には聞いていましたが、聞きしに勝るはじけっぷりでした。客席の視線を釘付けでしたよ。浦井君おされっぱなしでした。
ここまでやっちゃう吉野さんを尊敬します。
いやぁ、きれいなおみ足とヒップでした。数ヶ月前バーチックを熱く演じられていた方とは思えません。

同じく、毎回毎回良い意味で裏切ってくださる、駒田さんクコール!台詞がないのにすごい存在感でした。最後死んじゃったんですよね?
こちらのお二人にはAKUROでお会いできるのが楽しみでしょうがありません。

ラストのオチがいまいち理解できなかったんですが、私の理解力不足なんでしょうか。
伯爵のこれまでのお相手の女性は死んじゃったのに、なんでサラはヴァンパイアになったのか?とかクコールはどうして殺されたのか?とか、阿知波さんの女将さんはいつの間にヴァンパイア化したのか?とか、何より教授~。それでいいんかい?とか最後の伯爵の垂れ幕の意味は?
とか・・・。?マークでいっぱいになりながら帰宅しました。

リピートするかといわれると、ちょっと悩みますが、機会があれば剣持さんと泉見さんで拝見したいです。そうしたら疑問も解決するかな。

最後のヴァンパイア~♪ダンスのシーンでは、「もはやこれは山口祐一郎歌謡ショーのフィナーレを飾る、納涼盆踊り」としか思えず、笑いが止まりませんでした。
あんまり深く考えずにフィーリングで楽しめばよい作品なのかなと思ったり。暑っ苦しい夏をヴァンパイアで吹き飛ばせって感じでしょうか。

それにしても、AKUROのチラシあると思ったのになぁ。残念。
妹宅で見ましたが、大判で力入ってますね。月末に出張がらみでサンシャイン劇場に行く用事があるので、その時にいただけるとは思ってるんだけど、早く手元にほしいな~。

MAのナビサはずれた~。ってかナビサって当選したことないんですけど。しょぼーん。
[PR]
by moriko1012 | 2006-07-10 08:32 | 観劇レポ
<< 梅雨 初怪人 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧