蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

OUR HOUSE 金沢公演

お席 9列目センター

いやぁ、面白かったです、アワハウス。

今日の私はいつにもましてギリギリ状態でした。終業1時間前に早退して高速をぶっ飛ばす私。金沢は学生だった数年前まで住んでいたので、勝手知ったる第二の故郷。順調に市内に入り駐車場に入るとなんだか混んでいる。
平日なのにおかしい?とおもったらデパートのクローズド特招会だったのです。とりあえず、RMKの下地買わねば!と足を踏み入れるとメチャ混み状態。珍しくRMKでシャドウまで購入してしまったのは、この熱気のせいか?
もたもたしているうちに、予約を入れていたマッサージの時間が過ぎている!ダッシュでいって施術してもらう。気持ちよかったけど、最近行きつけの接骨院のほうがいいかも。TDVを観にいった時、珍しくANAのツアーを利用したら、アフタートリップエンジョイクーポンとやらがついていて、ホテルランチとかいろいろあったんだけど、丁度良かったので、マッサージをチョイスしたというわけです。
遅れてきたくせに、19:00前には終わりますよね?とか言う最低な客でした。本当にごめんなさい、反省してます。18:45にマッサージが終わり、ホールにダッシュ(またかよ)。なんとか5分前には到着しました。雨が降っていなかったのが、幸いでした。





会場は金沢市内でもかなり大きいホールなので、客入りに関してすごく心配していたのですが、案の定半分以下な感じ。実は、このホールで観劇するのは初めてなのです。大学の入学式から卒業式。サークルの定期演奏会からコンクールと、何度も利用したことはあるのですが、音響がイマイチなホールではあります。
あまりにもの空席の多さにう~んと思っていましたが、皆さんのノリはなかなかいい感じでした。金沢人て盛り上がり下手と思っていたのでちょっと意外。ご当地ネタも、ニイロさんの天狗舞からはじまり、俵屋のあめ、ノドグロ、はては金沢人の誉れゴジラ松井まで。サカケンの物まねは微妙でしたが、けっこう受けていました。
男子三人組は、制服姿もけっこうはまってたし、違和感なかったように思います。あっきーの短髪は以外に似合っていた。ルイスのパンツが短めなのが、おとぼけっぽくて可愛い。

女子三人組は、ちょっと年齢感じさせる気もしたけど、長短普通とそろっていて、良いコンビでした。

そして、キーヨ!聴いてはいたけど、けっこう出番があって美味しい役だったと思う。ただ、ほとんど同じ曲なのと、ソロがほとんど。ジョーとキャスとの所は素敵だったけど。しかも釈放直後のバルジャンよりはちょっとマシくらいの衣装だけだったのはちょっとしょぼん。でも相変わらずの美声でうっとりしてました。

香寿さんは、M!ではお目にかかれなかったのですが、良かったです!下町のオカンっぽいところがでてて、キュートなママを好演されていました。キーヨとの宇宙一かんたんなダンスも華麗でしたし。

全体として歌詞が聞き取りにくかったんですが、ダンスもいい感じだったし、回り舞台の効果、キャストが稼動させるセットなど、装置が楽しかったです。アッキージョーの早替わりも「ほほう」と思わされたし。いやはやアッキーの役は大変そう。二つの人格(人生かな)を同時進行でやっていくのは大変そうだったけど、熱演でした。もっと彼の歌唱力を際立たせるようなソロがあると良かったかなぁと思います。最後のオチはあれっと思ったけど、あれはあれでアリかな。でも人生ってどんな瞬簡で分かれ目があるか分からないものです。その時その時の判断が、振り返って正しかったのかどうかって時折考えることってありますよね?そういう意味でちょっと考えさせられる所もあったりして。

今度のロンドン、滞在時間がとても短いのですが、可能ならばカムデンあたり訪ねてみたいと思いました。

あ~、あと成志さんは流石でしたよ~。だって16だから~では笑いが起こり、「何か?」って言ってましたけど。あと、後藤ひろひとさんも個性はなってました。
そして!小鈴さんのパンツ!(日替わりとの噂ありですが)今日は黒!でございました。エロエロ工場長小鈴さん、とうとうアンジョルラスは拝見できないままでしたが、(涙)アンサンブルさんの中ではやはり一際目立ってましたよ。

カテコでは、アッキーが不思議な民謡調のご挨拶があり、観客総立ちで盛り上がりました。キーヨもここではハイキックしてダンスを披露。アッキーは、「あんやと」(金沢弁でありがとうの意味)を連発して、温かい拍手が続いてました。

んで終演後、わたしのドタバタぶりは続きます。駐車場が22:30には閉まってしまうのでまたまたまたダッシュで駐車場へ。
無事出庫したあと、ホールを通ると出待ちの方々が。もしかしたらキーヨが出てくるかなぁと思って、車をちょっと停めて行ってみると、丁度成志さんとタクシーに乗り込むところに遭遇。遠くからでしたが、「今井さ~ん」とお声かけしたら、手を振ってくださいました。そして、瀬戸さんも乗り込まれ、タクシーは夜の金沢へと消えていきました。車に戻る途中私の前を歩いていたのは小鈴さんでした。(多分、間違ってはいないと思うけど・・・)

そして私は帰りは高速代をケチり、山越えでかっ飛ばしぎりぎり日付の変わる前に帰宅することが出来ました。
あぁ~、疲れたけど行った甲斐はありました!千秋楽もうすぐですが(スケジュール的に可能だったら新潟行ったとおもう)最後まで楽しく、突っ走ってもらいたいものです!
[PR]
by moriko1012 | 2006-07-20 01:07 | 観劇レポ
<< うまいっす。 Mr. Pinstripe >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧