蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旅行3日目。ロンドン。

さて、久しぶりにイングリッシュブレックファストをたっぷりと食べ向かった先は。
ウエストミンスター寺院でございます。イギリス国教会の総本山、歴代英国王の即位式を行ったところです。
今回は何の因果か母(海外旅行自体30年ぶり)をつれての旅。しかも彼女の希望でダ・ヴィンチ・コードツアーという、今の時期いろいろな人がやってそうなツアーです。私自身は数年前ロンドンパリは行っているので、できればパスしたかったのですが、母のたっての希望なので。
まぁレミゼを昨夜観たし、これで今回の目的の半分は果たしたわ。

そして、ホテルのあるヴィクトリアからあるくこと数分。しまっとるがな。
まぁ、昨日一応母にはいってあったのです。「明日は日曜日だから、礼拝で閉まってる可能性もあるんだけどさ」と。しかし、昨日は疲れていたため、バッキンガム宮殿をちら見しただけで観光は終了。
しかたなく、まわりをぐるぐる見て廻り、次の目的地テンプル教会へ。しかしここも13:00まで閉まっていた。ショック。しょうがないので、一度ヴィクトリアに戻りうろうろ。丁度ウェストミンスター大聖堂のほうが開いたので見る。
んで、テンプル教会。場所がちょっと奥まっていて分かりにくいです。おんなじ目的そうな人がうろうろしてました。静かな雰囲気の教会で、シンプルな内装が良かったです。騎士の墓は映画のままだぁなどミーハーな私たち。いいんです、まわりも同類ばっかだから。

b0051973_152034.jpg

b0051973_1521865.jpg



その後、ホテルで荷物をピックアップしてまたまたヒースロー空港へ。一泊目のホテルはThistle Victoria 。ヴィクトリア駅のすぐ横なので何かと便利でした。お部屋は広めですがまぁ普通です。ビュッフェは今回のホテルの中では一番種類が豊富でした。いつもはYHとかに泊まったりして、安くあげるバックパッカーな私なのですが、今回は母連れなのでしょうがありません。

その後、bmiという格安航空会社を利用して、一路エディンバラへ!格安系は初めてだったのですが、まえにパリからバルセロナへイベリア航空(格安じゃないけど、似たような料金体系)に乗ったことがあったので、機内サービスは全く期待していませんでしたが、その通りでした。日本だと飲み物は必ず出ますよね。でも格安航空会社というものは、徹底的にコストダウンを図っているので何も出ません。いえ、出ますが有料です。まぁこれはこれでいいと思いますがね。なんか食べたきゃ持ち込めばいいわけだからさ。その分安ければおっけーです。

エディンバラ空港はなかなか綺麗な空港。ネットで調べてあったとおり、市内行きバスに乗る。インフォメーションのおっちゃんがなかなか親切で好印象。ロンドンよりかなり北なので寒いくらい。
ホテルはOld Waverly Hotel。今回のホテルの中で一番お高いホテルでしたが、駅のまん前で立地が最高。部屋も良かったです。朝ごはんは毎回同じ内容で2日で飽きましたが。ハギスが美味いと思ったのは初めてです。とにかく今日はホテル周辺をうろうろ。

エディンバラは町全体が世界遺産なので、どこを見ても美しい町並み~。明日は母たっての希望、ロスリン礼拝堂へ~
[PR]
by moriko1012 | 2006-07-30 00:00 | 旅行記
<< 旅行4日目。エディンバラ。 ロンドンレミゼ Qween&#... >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧