蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旅行5日目。パリ。

午前中エディンバラ空港へ。母親は9時開店を待ってホテルの隣のお土産やさんへ行き、タータンチェック(クランっていうのかな)のマフラーを購入。
エディンバラは、いうまでもなくスコットランドです。キルト姿の男性もちらほら歩いてます。小鈴さんカラムを思い出したよ~。あぁ、カムデンロックもいけなかったよ~。

あ、そういえばレミゼなんですが、どうもJOJさんは当日お休みだった模様です。カーディフのコンサートに出演されていた模様。アンダーはコンブフェール役の方だったようです。残念だなぁ。いつか(といってもJOJさんは今年いっぱいみたいですが)リベンジできたらいいなぁ。でも自分的にはジャベール役の方がすごくよかったので無問題です。

閑話休題。

エディンバラ空港に移動して、パリシャルル・ド・ゴール空港行きのBA機に乗り込む。人生で乗ったうち一番小さい飛行機の部類でした。チェックインの時、係員のお姉さんが「狭い飛行機だからね」って言ってたけど、ここまでとは。まず1列2列の計3列シート。(高速バスみたい)全定員は50人くらい?搭乗しているのは30人強くらい?そりゃぁエディンバラ→パリなんてあんまり使われないとは思うけどさぁ。身長154の私でも頭ぶつけそうな低い天井ってのは、イギリス人にはキツイだろうなぁ。
車内でポンドの残りを使って紅茶を購入。ホテルのお茶請けのショートブレッドを食す。

んで、シャルル・ド・ゴール。パリに来るのは二年ぶり三度目ですが、今まで一度も使ったことのないような、小型機用の到着口に着けられ、一瞬迷いながらもRERとMETROを乗り継いでホテルへ。このパリのホテルが一番よかったかな。とりあえず、母の評判は一番よかったです。Best Western Villa Des Artistes6区でリュクサンブール公園の近くです。モンパルナス駅が近いのでTGVでモン・サン・ミシェル行きたい方に特にお勧めです。Metroは4番のVavinから歩いてすぐ。部屋は小奇麗でバスルームも真っ白で清潔でした。洗濯物を干すところもあったりして便利。朝食はビュッフェなので普通ですが、種類はまぁまぁあります。サン・ジェルマンにも近いし、料金も割りと安めなので今度パリに行く時にもとまってみようかな~。でもYHもいいんですよね、安いし。パリのYHならダルタニャンがおすすめです。

ホテル着後、近くのサン・シュルピュス教会へ。ここもダ・ヴィンチものです。ローズ・ラインの実物(実際は違うんですが)を見て、てくてく歩いてセーヌを渡りノートル・ダム大聖堂へ。

b0051973_2305798.jpg

b0051973_2311364.jpg


途中セーヌを渡る時ジャベールの自殺が頭を駆け巡ったのはいうまでもありません。ノートル・ダムは以前も来ているのですが、塔の修復が終わってましたね。ここでも、カジモトの(石丸さんの)歌が頭を駆け巡っていました。同行者が妹なら二人でレミゼごっこ(痛い)でもできるのですが、母にはそれを望むべくもありません。

その後、カルチェ・ラタンあたりの安めの定食屋でディナー。オニオングラタンとラパン(うさぎ)のシチューを食べました。フランス料理ってやっぱりしょっぱいです。母はチキンを頼み、その量にうんざりしていたようです。
[PR]
by moriko1012 | 2006-08-01 00:00 | 旅行記
<< 旅行6日目。パリ。 旅行4日目。エディンバラ。 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧