蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

国立新美術館とモネ大回顧展

行ったのは5月1日ですが。昨日ミッドタウンに行った折にチケットを入手しておいたので入るのには並ばなくてすみました。(これは裏技です。チケットに日時が印刷されていないので前日に買ったのでもはいれるんです。しかし、これが会期中ずっとかまではわかりませんので、悪しからず)

オルセーのものは以前パリで見たはず(この「はず」が曲者)なんですが、ボストンとか、アメリカから来ているものもたくさんあったので、未見の作品も多かったし、なによりコンフィダントを観にいった直後ということでも、タイムリーでした。

小泉今日子さんの解説を聞きながら回ったのですが、この展覧会、あまりボード解説に力を入れていないみたい。せめて、モネの絵画のモチーフになった場所くらい略地図で示してほしかったなぁ。ならべてある順序はなるほど考えられていると感じたけど、説明がほとんどないのは不親切です。これから増えるのかしら?

大聖堂や、藁、ロンドンなど同じ対象物が光の関係で何枚も描かれていたのを一堂に見られたのは貴重な体験でした。本当に「光」にこだわった画家だったのだとあらためて知らされました。
そのために睡蓮(だったとおもう)が反射しやすいガラスに入っていたのは残念だったと思います。作品保護でしょうがないとは思いますが、「光」にこだわるならちょっと考えてほしいところでした。

さて、鑑賞後はポール・ボキューズです。レストランごときに90分もならぶなんて後にも先にもこれっきりでしょう。プリフィックスッメニューで前菜・メイン・デザートで2500円はまぁお得なのではないでしょうか。鴨のテリーヌは美味しかったです。有名なクレーム・ブリュレは中が温かったのは微妙に思いましたが。
[PR]
by moriko1012 | 2007-05-04 23:27 | 旅行記
<< 何日君再来 コンフィダント・絆 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧