蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

シンガポール2日目。

Woman excite ウーマンエキサイト アジア楽園時間 : 投稿ルール : アジア楽園時間(リゾート・旅行・ホテルガイド)

8月6日

実質的には初日の気もしますが・・・。二日目です。
今回のプランでは、初日の午前中にのみ観光がついています。
他のツアーから、旅なれた風のおばあちゃん+孫3人(関西系)が加わり小型バスで出発です。しかし、全般通してですが、熱い!暑いというより熱いのですよ。でも室内・車内は寒い。

一つ目の観光スポットはサルタン・モスク。8月10日は建国記念日ということでお祭りだったそうで(う~、6日間のツアーにすればよかった)国旗がいっぱい飾ってありました。残念ながらモスクはお祈り中で入れなかったのですが、近くにはプラナカン様式の建物のストリートも見られました。
b0051973_0203662.jpg

  プラナカン様式1階が商店で二階以上が住居として使われていたようです。

次は、ヒンズー寺院と、観音堂。それぞれのスポットがどうというよりも、こんな小さいエリアに多くの宗教(もちろんキリスト教会もありました)が混在しているのを改めて実感。
クラーク・キーから船に乗船し、マーライオンのところへ行きます。川はかなりきったなーい感じでしたね。淀川クルーズを思い出したりしてしまった・・・。
さて、マーライオン。妹によれば、世界三がっかり観光スポットだそうですが(あとの二つがわからないのが、妹クオリティ)そんなにがっかりもこなかったです。そういえば、大きくしたんだっけ?
b0051973_021118.jpg


まぁ各スポットの合間に宝石屋やら、ゴムのマット屋やらに連れて行かれましたが、何も買わないわれわれ。おばあちゃん一行がマクラ買ってましたが。お昼は中華でした。
円卓を囲みながら、あちらは私たちが一体どういう集まりなのか、不審に思っていたようでしたが、私たちの会話が漫才のようだったらしく、かなりうけてました。関西系を笑わせるとはお姐さまズ、流石。

お土産の車内販売も断り、人力自転車ツアーも、ジョホール・バル観光も断り、(ほんと嫌なツアー客でしょうね)最終的にDFSで降ろされました。ここで、いつも使っている香水を買おうと思っていたのですが、関空より高くしょんぼり。結局父の土産だけを購入し、伊勢丹の地下へ。ふっふっふ・・・。さっきお土産の車内販売を断ったのにはわけがあるのですよ。マーライオンチョコが半額以下なのです。(あ、もちろん同じメーカーではないです)いくつか買い込み、わたしはフィリピン産のドライマンゴーまで買ってしまい、伊勢丹のスーパー袋を抱えた五人組はオーチャード・ロードで次の予定を考えておりました。

ナイト・サファリに行くことになったので、いったんホテルに帰ることに。MRT初乗車です。在住者はたぶんスイカみたいなICカードを使っているんだとおもうけど、一回ずつの場合デポジット払い戻しがちょい面倒。
さすがに、綺麗な地下鉄です。アジアは台湾もタイも地下鉄がすごくきれいでびっくりしますね。さて、最寄の駅からは20分も歩き、ぐったりして一休みのの後、ナイト・サファリまでちょっとあるので、植物園に行ってみようということに。今度はタクシーを使用。気持ちの良い公園で、走ったりイヌの散歩してる人がいたり。蘭園は有料だけど、他はフリー。蘭はいろいろな有名人の名前のがあったり、リスがちょろちょろしてたりと、面白かったです。蘭好きにはたまらないでしょう。

シンガポール航空のホップオンバスとやらに乗り、オーチャードまで戻り、ラッキープラザというところの、地下のフードコートで食事。ご飯にからいチキンの乗ったのをチョイス。普通に美味しかった。
b0051973_0212114.jpg


タクシーでナイト・サファリへ。渋滞がひどくて時間がかかった上に、タクシーに10ドル近くぼられ、怒り心頭。(800円ほどのことではありますが・・・)しかも、ナイトサファリの入場料で、しょぼーんなことが。高いので、ディスカウントは?と聞いたらシンガポール航空の半券ある?ときいてきたのです。ひとりのお姐さま以外持っておらず、皆グループなんだけど、といっても無理でした。しょぼーん。5ドル引きはけっこう大きい。

シンガポール航空をご利用でナイトサファリにいらっしゃる方は、半券を持っていかれるよう、お勧めします!

肝心のナイトサファリは、シカがいっぱいいたなぁ。面白いですが、もう少し早めに行ってアニマル・ショーが見たかったなぁ。あと、ナイトサファリのトイレが凄く綺麗でした。(何を見てるんだ)やっぱり観光地って感じだなぁ。
ジュースを飲みましたが、さっきのご飯より高かった・・・。帰りはタクシーに乗り、なぜか運ちゃんと、日本の政治やら国際関係について熱くトークしてしまった。某防衛大臣の失言についても知っていたよ・・・。恥ずかしい話だ・・・。ちょうど次の日は広島の日でしたからね。

さて、翌日はどうする?という話になり、ジョホール・バル行っちゃいましょうということに。本当はマレー鉄道に乗りたかったけど、時間が合わないのでバスで。さて、無事に国境を越えられるのか?
[PR]
by moriko1012 | 2007-09-08 23:26 | 旅行記
<< シンガポール3日目。 ふいに、シンガポール旅行記。 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧