蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シンガポール4日目。

Woman excite ウーマンエキサイト アジア楽園時間 : 投稿ルール : アジア楽園時間(リゾート・旅行・ホテルガイド)

四日目、というか最終日。とはいっても今日の深夜便でチャンギから発つので、丸一日あるのですが。今日のメインはラッフルズ・ホテルのハイティーです。しかしどんだけラッフルズ好きなんだ、て感じですね。
まず最初に旅の疲れをいやすためにマッサージへ。ラッキープラザ(ここも都合三回ほど行きましたよ、でも両替のレートがかなりいいのでおすすめです。庶民的なショッピングビルみたい。一番肌にあったかも)にある所でやりまいした。全身やってもらったのですが、こそばゆい所もあって笑ってしまった。変な人に思われた。(いつものことですが)
そして高島屋。買える物はない・・・。お姐さまズのおひとりがここでチャイナドレスをお買い上げ。すごくスレンダーな上に背も高いので着こなしてた。お昼はここのフードコートで。(これもどんだけフードコート好きって感じですが、シンガポールは外食文化なのです。どこも安くて美味しいです)高島屋だからかすこし高め。

さて、ハイティーのために食事は軽めにして(あ、カヤトーストは食べた。美味しかった~)いざラッフルズホテルへ。ティンフィン・ルームにいくと、観光客がいっぱいです。紅茶は飲み放題ですがちょっと薄めです。まあ何杯も飲むことを考えればちょうどいいのかな。軽食・フルーツ・デザートは食べ放題です。しかしちょうど混んでいたらしく、ビュッフェテーブル前に長い行列・・・。スコーンやら、サンドイッチやら飲茶やら、みんなミニサイズで食べやすくなっています。憧れの三段トレイではなかったですが、まぁこれはこれでいいのかな。スコーンは普通。でも冷房が効きすぎていてすぐ冷めてしまうのが難点。クロテッドクリームとジャムをどんだけ~というくらいつけて食べるのが、おすすめです。カロリーのことは考えてはいけない・・・。クロテッドクリームは日本で美味しいのにめぐり合うのがかなり難しいですが、海外では美味しいのです。何年も前にペンザンス(イギリスの西の果て)で食べたクリームティーのクロテッドクリームは最高だったなぁ。
サービスは悪くなかったです。食べ物を盛った皿を運んでいると、ボーイさんが席まで運んでくれますし、椅子も引いてクロスもかけてくださいます。おまけに、集合写真まで頼まないのに撮ってくださいました。(ラッフルズ、すごいサービス精神)
そうそう、愚妹はラッフルズアーケードにある、ジムトンプソンでお買いモノ。妹よ、それはタイのブランドよ・・・。数年前に一緒にタイに行ったのですが、そのときもいろいろ購入した(パーティーバッグとか、メガネケースとか)のですが、私の持っている鏡付きのポーチがほしかったようです。私も自分の持っているのと同じ柄のシリーズで何かあれば・・・と思いましたが、店の規模が小さかったのと(そりゃ本店にくらべれば)たぶん昔の柄なのとで、なかったです。あ~タイはもう一回行きたいですね。
閑話休題
さて物欲も食欲も満たした五人組はラッフルズ像を求めて歩きます。いやぁ前日のは暗かったのでよくわからなかったのですが、どうも求めていたのとは違ったらしい。確かにブロンズだったし。(ガイドに載っているのは白いのです)もちろんラッフルズ卿には違いなかったのですが、まぁ観光スポットですから。ということでリベンジ。ちゃんと写真もしっかり撮り、川沿いをぶらぶらして、チャイナタウンまで歩きます。
その目的とは・・・、ガイドブックに載っている、超美味しいというチキンライスのためです。皆さん疲れているだろうし、私ひとりででも行こうと思っていたのですが、皆でいってみることに。
b0051973_2140277.jpg

のんびり、つごう1時間ほどあるいたでしょうか。途中政府主催のメタボ防止エクササイズキャンペーンみたいのにちょっと参加してみたり。(講師がさわやかなビリーのようだった。しかも皆赤いウェア着てて不思議だった)
b0051973_21403276.jpg

目的のホーカーズについたのは、7時くらいでしたでしょうか。なんとお目当ての所は売り切れていたのです。しょんぼり。お姐さまズが並んでゲットした麺類のところにも、私と同じ目的で夢破れた日本人カップルがいたそうです。その名も天天海南鶏飯。ガイドにも売切れたら閉まるとは書いてあったが・・・。やはり遅かった~。しくしく。なのにあきらめきれず、別の店のを食べる私。どんだけチキンライス好きだよって話ですよね。でも日本で食べるのより美味しいし安いんだ~。帰りはチャイナタウンをぶらぶらし、おみやげ物をひやかしながらホテルに荷物を取りに帰る。
いろいろ食べましたが、アレを食べてないんですねぇ。
アレとは・・・そう、ドリアン(こちらの発音ではドゥリアンかな)ですよ。
実はホテルの隣にドリアン屋台が出てて気になっていたのですが・・・あまったシンガポールドルを出し合って挑戦しました~。
結果は・・・、クリームみたいでした。臭いっちゃあ臭いですが、個人的には臭豆腐のほうがきつい。まったりした歯ごたえですが、いかんせんお腹がいっぱいなので、ちょっとのこしちゃいました、ごめんよオヤジ・・・。
しかし、このドリアンの臭いのゲップがでるんですよ、(キタナイ話でごめんなさい)胃の中で発酵しているのか、なんだかわからないけど皆やたらでるっていってました。しかも結構日本に帰り着くまで匂ってましたね。ま、いいんですが。
b0051973_21414229.jpg

↑地下鉄の注意にもドリアン持ち込み禁止!マークが!
b0051973_2141574.jpg

ホテルで顔を洗い、歯を磨き(ドリアンには意味無かったかな)着替え、空港へ出発です。チャンギは結構いろいろ見て回れそうでしたね。トランジット用にもいろいろアミューズメントがあるみたいですし、トランジットでシンガポール経由もいいかもしれない。ヨーロッパにはとっても時間がかかりますが。いつか1DAYか半日トランジットで天天のチキンライスを食べるのが目標です・・・。(あ~書いてたら食べたくなってきた。恵比寿のチキンライス屋さんも美味しかったけど~、恵比寿でさえ遠い)
深夜便なので皆さん静かにお休みでした。研修旅行?でオーストラリアから乗ってた高校生集団がいて、五人組のうち4人をちょっと現実に引き戻し、ブルーにしたのはここだけの話ですが・・・。

ミールは、サンドイッチみたいなもの。と朝ごはんがでました。普通だった・・・。マッシュルーム炒めは大きいのが好き・・・。

えっと、あとホテルはイングリッシュブレックファストと中華とマレーが混じって不思議なビュッフェでした。個人的には朝ごはんが出るだけですごいことなので、問題なしでしたが、これまでのアジアツアークラスホテルでは微妙なランクですね。やっぱ中国は偉大だ。(まぁ安全かどうかはわからないけど・・・)
それと、ビュッフェの係りの方は「動物のお医者さん」の小夜ちゃんのようでした。だって~、すぐ皿下げるんですもん。彼女たちのコードネームは旅行中(私たち馬鹿姉妹のなかだけですが)ずっと「小夜ちゃん」でした。

さて、朝定刻に飛行機は関空に降り立ったのでした。5日目に続く?
[PR]
by moriko1012 | 2007-09-10 21:42 | 旅行記
<< 相撲 シンガポール3日目。 >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧