蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スカーレット・ピンパーネル 10/4 11:00

なんだか、バタバタしてまして。もう日比谷では千秋楽も終わっていることでしょうが、とりあえず備忘録として。出演者の皆様、長丁場本当にお疲れ様でした。素晴らしい公演楽しませていただきました。

さて、この日は譲っていただいたものでした。しかも私の観劇人生(たぶん)初の遅刻をしてしまったのです。うっかりしていました。不覚です。幸いにも通路側でしたのでお近くの方を比較的煩わすことなく、着席できました。有楽町駅から猛ダッシュしましたが、ホールに入ったときは「ひとかけらの勇気」の佳境でした。本当に・・・自分が許せないです。
さて、この日はVISAカードの貸切でして、アドリブもその関係でした。
肖像画のポーズも「V」でしたし。(最初一粒300メートルの格好かと)グラパンは、なぜだかどもりまくりでした。恒例の衣装貸し部分は、「君はいつも黒ばかりだからたまには黄色とかどう?みつばちみたいに黒をいれて。私のVISAカードでかってあげるから。ところでVISAカードは持ってるんだろうね?」「持ってません」「え?持ってないの?」「持ってません」「ほ、本当に?(ちょっと素で驚いてた)「作りなさいね」といってはけていきました。
この「VISAカードネタ」はメルシエにもやってましたね。
「首がとーぶよー」では落ちた首をゴルフスイングで飛ばして、「ナイスショット」ばりに遠くをみるしぐさ。

そして、幕間の抽選会ではまったくかすりもしませんでしたが。ツーショットに選ばれた方が近くに座ってた方で(男性おひとり)パレードの途中で連れてかれてました。

さて、もうただただ素晴らしさに浸ってましたが、やはり遠野さんの歌は響きます。
栄光の日々は、ショーヴランに泣き、パーシーに泣き。この楽曲では、それぞれの正義があって、今回のはそれが交わらないということなんだ・・・、と改めて。

原作も読了しました。ショーヴランは、結構年寄りイメージです。少なくともマルグリットとどうにかなっていたようには見えません。ラストは描かれてませんでした。

さて、次回星組の皆様にお目にかかれますのは来年ですね。そのためにも友の会に入るか考慮中でございます。
あ、そのまえに「ブエノスアイレスの風」に参ります。A席瞬殺でしたので、B席で拝見します。最悪東京公演が無理ならバウホールへ、とも思っておりましたが、これでなんとか耐えます。
ダンスが素晴らしい柚希さんを楽しみに、夢咲さんのヒロインも楽しみに(同郷人として注目)待ちたいと思います。
[PR]
by moriko1012 | 2008-10-04 23:59 | 観劇レポ
<< 石井さんライブin大阪 ミス・サイゴン10/1ソワレ >>


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧