蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:観劇レポ( 146 )

女子力補給

昼は二階だったので、客席降りとか残念でしたが、午後は上手のかなり前方席。
ちえちゃん始め、たくさんのジェンヌを超至近距離で拝めて、眼福でした。
ねねちゃんとはハイタッチもしちゃいました。
開場前に並んだのは限定ペンライトをゲットするため。初めて買っちゃった。
超盛り上がりました。こんな良席をとってくれは妹に感謝です。
b0051973_182205.jpg

[PR]
by moriko1012 | 2012-03-28 18:16 | 観劇レポ

満喫中

昨日まで怒涛の16連勤だったので、今日は休みをとりました。朝イチで家賃や公共料金用の口座を開設しに銀行へ。免許証の住所変更とかしたかったけど、時間切れ。

なぜならば。

今日は星組東京特別公演祭りだから。

やー、いま引越ししてスカステみれないから、全然予備知識なしでみたんですが、藤井ワールド。
ちえちゃんはじめ組子みんな輝いてました。
いまは、次の回のため、待ち中。

いいんです。祭りだから。
[PR]
by moriko1012 | 2012-03-28 14:03 | 観劇レポ

天使のはしご

当日券でいってきました。ほぼ満員御礼の客席。ジェーン・オースティンの高慢と偏見を原作に、天使のはしごの言い伝えを加えての作品。とよこさん初東上主演作です。高貴な役ははまってましたね。ただ脚本が悪いのかダーシーが変わっていく過程がよくわからなかったのがちょっと残念。バウサイズで観ればかわるのかな。はるこちゃん、硬い雰囲気や物怖じしない感じがよくでてた。ともみんは、損な役かも。フィナーレでセンターとってたのが、雪組異動が決まっている彼女への餞かと。みやるりは、はまり役。月組でも頑張ってほしいと思います。

b0051973_21121225.jpg


写真の梅干しあんぱんは、箱根宮ノ下の渡辺ベーカリーの名物らしい。梅干しが入ってます。
帰りに、渋谷まで歩きハンズで買い物中に14時46分を迎えました。店内放送があり、黙祷を捧げました。
[PR]
by moriko1012 | 2012-03-11 21:01 | 観劇レポ

オーシャンズ11

まぁ、ハリウッド娯楽大作ですし、感動系ではないのは百も承知ですが、一幕モノでもよかったんじゃ、そしてオリジナルのショーをやればよかったのに。
一幕は11の紹介で終わってるしなぁ。
娘役ちゃんたちに役がなくて寂しいです。ともみんも出番少ないし。真風は歌がなぁ、頑張れ。
さゆみは歌がマシになりました。二番手風な貫禄がついてきたのかな。

ちえちゃんは歌って踊って大活躍でしたが、いまいちよくわからない役です。エコロジーと無理にストーリーを絡めて変なことになってた。
ねねちゃんは、歌姫の役はキツイよ。
そして有村先生なのに、衣装が残念!
なぜだ!
あと、客席おりのちえちゃんがめっちゃ至近距離で興奮しましたが、ムスク系の香水でしたね。ダニーのイメージでしょう。
あと二回分チケットあるので、とりあえずそれでいいかな。
まっつのバウ行きたいよー。


b0051973_1932423.jpg



公演デザートを久しぶりに。カシスが酸っぱいけど、爽やかなワインゼリーです。ゼリー系のデザートはあたりが多い気がする。
[PR]
by moriko1012 | 2012-01-09 18:52 | 観劇レポ

星組マイ初日。

ぽっかり空いた休日に、チケットお譲りいただいて、いってきます。
午後になったので、ぶらぶら。エシレを覗いたらクロワッサンがあったのでゲットしました。じゅわ~っとしみ出る味わいはやっぱエシレです。
b0051973_1311899.jpg

[PR]
by moriko1012 | 2012-01-09 12:57 | 観劇レポ

オネーギン あるダンディの肖像

あんまり観る予定はなかったんですが、良席が手に入ったのと友人と夜会う予定が入ったので、寄り道ついでに。
プーシキンの有名な原作は全然読んでません。
トド(轟)さんは、本当に超人的な美貌だよねぇ。コインブラのときは周りの星組っこたちが長身スタイルよしさんだったので、埋もれて(ゲフン)いた感もありましたが、雪組さんだとそれもなく。(キタローは除く)
まぁ、情事後の朝のベッドから1幕が始まるなんて、なかなかデカダン。セットは全体的に素敵でした。
白樺並木は良かったなぁ。景子先生、バウは巧いよねぇ。
ただ、彼女の意図していた、自由主義貴族たちのデカブリストの乱のくんだりはもう少し掘り下げてほしいようにも思いました。あと、プログラムのコメントの年代、間違ってますから!
ひろみ(彩那)ちゃんのほうが、出番は多かったけど、キタロー(緒月)の格好よさといったら!「縮れ毛のお友達」なんて思わせぶりな呼び名は、途中から読めてしまったけど、でもやはりトドさんの呼びかけでバーンと出てくるところは素敵でしたよ。
そして、みみちゃん(舞羽)可憐で芯のあるロシア女性を演じていました。前は苦手そうにしてた歌もまぁまぁ。なんといっても、フィナーレのダンスがおっとこまえ!ジュリエット、頑張れ~。
美穂姐のお衣装がやたら豪華なのにびびったり、にわにわ(奏乃)の執事がいいおじさまだったり、エフゲニーの子役ちゃん(彩凪)がなかなか美しかったり。
このくらいの出演者と尺があると、良い仕事するのよねぇ。
退廃的なトドさまの憂いと、おひげのトド様など堪能できます。彼女はこのくらいのコスチュームのほうが似合いますね。
客席では、キム(音月)になぜ相手役がいないのだ、という誰もが感じている疑問が飛び交ってましたねぇ。
困ったもんです。
[PR]
by moriko1012 | 2010-10-17 23:09 | 観劇レポ

星組My初日。

b0051973_17314486.jpg

幕間ですー。

さて帰宅しました。毒はいてます。
[PR]
by moriko1012 | 2010-02-14 17:31 | 観劇レポ

カサブランカ 1/30 15:30 阪急貸切。

2回目のカサブランカ。阪急貸切でした。司会は、「薔薇に降る雨」で退団された、ゆっちさん(彩苑ゆき)。ゆうひちゃん(大空)の同期ですねぇ。組長のご挨拶はあの、肉布団仕様のままでした。今回肉布団使用の方が3名ですが、みっちゃん(北翔)の肉布団が前回よりパワーアップした気がしました。
楽も近くなり、ゆうひちゃんリックの苦悩も深まっておりました。
しかし、今日の公演、皆さまお疲れなのか、なんなのか、カミカミの神が降臨していたようです。う~ん。気持ちが逸るのか、(いやそれで噛むのはプロとしては、ブツブツ)ゆうひちゃんはじめ、皆ところどころ詰まってました。あと、いつもわりと安定している、ともちん(悠未)のお歌が…。そして銀橋のかちゃのお歌…。すみかちゃんも…。う~ん、決して歌上手といわれることがない、ゆうひちゃん(ごめんなさい)が安定して聞こえるなんて、大丈夫か!宙組。

お話としては、ヒロインに全く感情移入がしにくいのです。彼女の立ち位置がみえてこない。(映画自体も、リックとラズロのどちらを選ぶのか撮影中にも決まっていなかったという)。共感の得にくいヒロインなのですが、その分リックやラズロという彼女を取り巻く男たちは、それなりに一本通っているんだと思います。最後のリックの銀橋での歌の後下手でみせた表情は、絶品でした。

みっちゃん、笑いとりすぎかも…。本人はそんなつもりではないそうですが。妹いわく、「腹芸のルノーはそんなに表情豊かなのはどうなの」と言っておりました。(ファンならではの苦言ですな)

そして、お疲れ気味のみなさんを尻目に萬さんの安定されていること!さすが専科さん。ペース配分もばっちりです。あと、1週間ですね。最後の日まで素敵な萬さんでいらしてください。

良い作品だし、良い曲も多いのですが、この作品をお披露目にもってこなくてもなぁ。なんて思ったりもしました。トップになるということは、やがて退団していくわけですから、こういう作品は退団向けな気がします。
次のトラファルガーも不倫だしなぁ。シャングリラにいたっては、さっぱり不明であるので、コンビが結ばれる作品をぜひ作っていただきたいです。

和光で、随分昔叔母にいただいた時計の電池を入れて、バンドを替えてもらいました。渋めの赤にしたのでアクセントになるかな。
あと、今使っている定期入れ(兼名刺入れ)とおそろいの財布が出ていて、すごい好みの仕様だったのですが、今回は見送り。(でも今使っている財布、7年くらい使っているので、そろそろ替えないと)

写真はミキモトの前のディスプレイ?(季節で変わりますよね)の梅。メジロがとまっていたのですが巧く撮れず・・・。
b0051973_23352328.jpg


あと、花組集合日に伴うもろもろの発表について。
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-30 23:40 | 観劇レポ

蜘蛛女のキス 1/24

アルゼンチンの作家マヌエル・プイグの原作小説はだいぶん昔に読んだ気もしますが、途中でやめてしまったかも…。手元に本がないので、どこにいったのやら。演出は荻田浩一氏。一昨年、宝塚歌劇団を退団し、多くのファンを残念がらせた方です。バビロンとか、凍てついた明日とか、いいですよねぇ。個人的には大運動会の星組の入場行進の演出は神、と思っております。

さて、ミュージカル版では蜘蛛女(オーロラ)が実際に舞台に登場するのですね。2007年版ではコムちゃんがやってたはず。金志賢さんは四季で、もう何年前でしょうか、全国ツアーでマグダラのマリアを拝見したと記憶しております。力強く、素晴らしい歌声でした。時にぞっとするような、背筋がぞくぞくするような感覚をミュージカルで感じたのは久しぶりでした。また歌だけでなく、ダンスもかなりあって、ばりばり踊っておられました。
おいくつなんでしょう…。すごい!の一言です。
石井さんモリーナ、浦井くんヴァレンティンは再演キャストだそうです。石井さん、熱演。こんなにゲイ役ができる方だとは…、歌の人、という印象だったのが、ヒギンズ教授で大きく変わった石井さんの新たな一面を見せていただきました。たたずまいとか、ちょっとした仕草も「らしい」ので、だんだん可愛らしいような気持ちになってしまったのも、彼の演技の深さのなせる業でしょうね。
浦井くんは、シラノ以来かな。シラノのときよりだいぶん、絞ってらしたようでした。甘い歌声はさすがです。でも、2幕最初あたりの歌なんかは凄みも入ってきて、もう浦井「くん」じゃないような印象を受けました。
あと、お母さんの初風さん。相変わらず温かな歌声とモリーナ(ルイス)に向ける優しいまなざしが印象的でした。刑務所長の今井さん、蜘蛛女の影?みたいな辻本和彦さん(すごい身体能力!シルク・ド・ソレイユ仕込みとか)などなど印象的。アンサンブルさんがどなたも芸達者でコーラスや、ダンスナンバーの完成度が高かったです。

演出は、「映画」をイメージさせるプロジェクター映像や、昔の映画にあるような「ブツっ」というような効果音など、20世紀の南米のじめっとした暗さ、みたいなイメージをうけました。耽美、な雰囲気は荻田氏独特な感じとでもいうのかな、モリーナの出所前夜のシーンの映像は、「絡み合う手」←この撮影どんな感じだったんだろう…だけってのが、エロスでした。

救いがないといえば、ないけど、「愛」とは何なのか、「愛」は人をどう変えるのか、「愛」について考えさせられる素晴らしい舞台でした。初日だったようで、ロビーにはそうそうたる方からのお花が。
あすかちゃん(遠野)から初風さんにきてました。

重いですが、素晴らしい舞台です。お時間のある方、是非どうぞ~。2月7日まで池袋の東京芸術劇場中ホールで。
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-24 22:20 | 観劇レポ

花組 相棒1/21ソワレ。

観てきました~。
キャラの再現率高いなぁ。まとぶん、すごすぎ!
もっと凄いのはみつる(華形)の米沢。米沢という、本来宝塚から一番遠いキャラなんだけど、崩しすぎず、でもちゃんと米沢だった。

最初、相棒のアイキャッチが流れ、?と思っていると水谷さんはじめ相棒の本役さん(違)たちが入場してこられて、客席は大拍手で騒然。ミッチーは気さくに手を振ってました。

開演アナから世界に入っているまとぶん。前楽なのもあって、拍手もすごい。

ヅカってチャレンジするよねぇ。(例によって長い+くだらないので畳みます)
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-21 23:53 | 観劇レポ


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧