蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヨルドラ

七色のおばんざい がはじまった。
筧さんはNHKと本当に相性がいい、というか気に入られている、というか。
柴田よしきさんの原作があるらしいんだけど、未読。
ストーリーは名古屋のビジネス街でおばんざいを出す小料理屋を営む相田翔子さん演じる悦子(たぶん)と、常連客の日常と事件。そして彼女には過去があるみたい・・・。筧さんは脱サラした骨董屋の主人、清水啓一。
ご本人いわく、二枚目らしい。確かにギャグは今のところ見られない感じだし、シリアスな展開みたい。ボーダーをよくお召しになっている設定?

39歳の設定らしいが、見えないよ~。
NHKのホームページを観たら、主人公の過去がほとんどネタばれしてて、へこんだ。
こんなところまで書いたら、ダメじゃん。
とりあえず、筧さんのために観ます。

あと、岡幸二郎さんのアルバムを注文。
本当は来週タナボタの時にでも買おうと思ってたんだけど、amazonの「あと1点在庫あり」の表示を見て、気が付いたらクリックしてた。

やっぱり、早く欲しいなぁと思ってさ・・・。
待ち遠しい!!
[PR]
by moriko1012 | 2005-06-21 00:00 | 雑記

出張が多いなぁ

最近出張が多い。
そのせいで、仕事が進まない。
今日も朝から出張。
その後、去年の卒業生が訪ねてきた。
彼女は授業にほとんど出ていなくて、相談室、保健室通いの人で。でも図書館にはよく来てくれて、いろんな本を読んでいた。
そんな彼女は通信制に進学したんだけど、やはり来年大学受験をしなおすことにしたらしい。
私は去年も受験を薦めたんだけど、大勢の人の中に出て行くのが苦痛ということで、受けなかった。でも、卒業してから3ヶ月本当に一人になってみて、ちょっと心の整理ができたらしく、かなり吹っ切れた、いい表情をしていた。
がんばって、合格してほしいなぁと思った。
この間から、元教え子に会うことが多い。
みんなそれぞれ、頑張っている。
お疲れ気味の私に、彼らは眩しかった。
[PR]
by moriko1012 | 2005-06-20 00:00 | 雑記

オンディーヌ劇団四季

午前中洗濯して、午後部活へ。
そのまま会場へ行った。

土曜日だからか、5:00開場5:30開演だったけど、これって日曜日ならありな時間設定だとは思うけど、土曜日はもう少し、遅くしたらいいのではないか。
仕事ある人結構いると思うんだけど・・・。しかもオンディーヌ的にはターゲットは大人なんだろうしさ。そのためか、どうか知らないけど空席もちらほらあったみたい。

キャストは、
ハンス 石丸幹二さん
オンディーヌ 野村玲子さん

どちらも現在四季を代表する方たちが、地方公演で観られるとは!
全部で三幕で休憩が二回。オーバードホールは、座席の間隔が狭くて、つらい。
狭い空間にめいいっぱい座席を詰め込んだ結果なのかも。

感想

オンディーヌが15歳!!!でも野村さんの可愛らしいお声や雰囲気は彼女の実年齢をしばし忘れさせてしまうほど。クリスティーヌの感じに近いかなぁ。
とにかく、水の精のオンディーヌが騎士ハンスに恋をして、裏切られたらハンスが死ぬという契約を結ぶところから話は始まる。
石丸さんはいい声だなぁ、そして格好いい。
日下さんも素敵。
二幕は宮廷の場面。時間が行ったりきたりする。ベルタの出生の秘密の場面では、国王が激怒していたけど、国王は実の娘だと思っていたのか???このあたりはよく分からない。
三幕はオンディーヌの魔女裁判。
ここらへんから、芝居が急に難しくなる。ハンスという凡庸な男がオンディーヌを愛し続けることは不可能だったのか、と思えば何故オンディーヌがそこまでハンスを愛することとなったのか。
最後は、オンディーヌの無邪気さが哀しい。

客席があまり集中してない感じで、残念だった。もうすこし狭い所でやってほしかったかも。
この前のレミゼ2000SPVer.とかは客席の集中度がめちゃくちゃすごかったから、普段はこんなものかねぇ。
12月にはクレイジー・フォー・ユーがくるらしいので、楽しみに待っていよう。保坂さんとかこないかなぁ。
[PR]
by moriko1012 | 2005-06-18 00:00 | 観劇レポ

体育大会

今日は体育大会。微妙な天候だったけど、早朝出勤。2日連続はつらすぎる。
放送機器のことには全然詳しくないのに、放送演劇部の顧問なため、放送係。
今回導入した無線スピーカーの調子が今ひとつ。
とにかく、一日中張り付いててつかれた。
あと去年に引き続き競技にも参加。去年は2位くらいだったけど、今回はビリ。
風がふいてたのがいけないんだ。
明日も普通に勤務、っていうか部活のために8時まで。
はぁ。


Jekyll & Hyde: The Gothic Musical Thriller (1994 Concept Cast)を購入。
明日には届くかも。
これ、昨日amazonから500円クーポンが届いたから注文したんだけど、250円しか割引されなくて、変ですよってメールしたら、500円は間違いで、250円ですってメールが来てた。
まぁいいけど、しっかりしてくださいamazonさん。
かなり使ってるオンラインショップなんだよね。CDの趣味がマニアックすぎて、地元にないので、大変便利。ただ、カード決済だとついつい使いすぎてしまうのが難点。
実は、見に行く予定はないんだよねぇ。もしCDが良かったら行こうかな。鹿賀丈史さんとマルシアさん石川禅さんが楽しみ。
[PR]
by moriko1012 | 2005-06-14 23:21 | 雑記

復活?

大分前の記事からたってしまった。
仕事が忙しいこともあるけど、やはり日記ってあんまり向いていないのよね。
でも、記録としてたまには書いてみよう。

最近はまっているもの。

舞台鑑賞
去年ミス・サイゴンを筧さん目当てで観劇してはまった。。。
ざっと、サイゴンからの記録。思い出せる限り。

ジーザス・クライスト・スーパースター (劇団四季エルサレム版)
クリスマス・キャロル(市村正親さんソロパフォーマンス)
ロミオとジュリエット
デモクラシー
レ・ミゼラブル
放浪記
レ・ミゼラブル(2日連続)
レ・ミゼラブル(SPVer.)
夢から醒めた夢
その川をこえて、五月


立派なチケット貧乏だわ・・・。あとマツケンスペシャルコンサートも観た。
このなかで、一番はまったのが、もちろんレ・ミゼラブルです。
CDは
青盤(滝田バルジャン。今井ジャベール、岡アンジョルラス目当てで購入)
The complete symphonic ver. (原版ならこれかなと、思い・・・。)
赤版は妹に貸してもらった。

今は、今井バルジャンの2003年版紫盤を購入するか、今ジャベール目当てで山口バルジャン盤を購入するか・・・。でも2005SPVer.とかもでないかなぁ、と思ったりしていまいち踏み切れない。迷う・・・。
ちなみに、御贔屓な役者さんは、

もちろん筧利夫さん!! (容疑者がまちきれません。舞台やってください。来週からNHK夜ドラご出演、待ってました)
ミュージカル系では
市村正親さん(エンジニアでぶっとび、クリスマス・・・、デモクラシーと追っかけ続けてます)
今井清隆さん(ブイ・ドイで開眼。オペラ座CD購入。一度帝劇地下で一方的にお目にかかったことあり。サインしていただかなったことは未だに悔やまれます。大好きなパパ・バルジャンです。)
今拓哉さん(今一番熱い思いを捧げている方かもしれない。ジャベールで素晴らしい警棒サバキ、美しいお姿、お声にときめき中。)
岡幸二郎さん(この方もジャベールで、注目。でもサイゴンでジョンを拝見しているはずなのですけど。ご本人の華麗な毎日からも目が離せません。岡さんのマメさを少しでも見習いたい今日この頃。)

ちなみに、これからの観劇予定。(チケット購入済み)
オンディーヌ (石丸さんが楽しみ。
風を結んで(今さん、坂元健二さん、鈴木綜馬さんに注目)
タナボタ企画 (岡さん岡さん岡さん)
モーツァルト!(井上芳雄さん、市村さん)
ブラスト!
五嶋みどり+マリス・ヤンソンス指揮バイエルンsym

あとは、赤い夕日のサイゴン・ホテルとレ・ミゼラブル大阪、椅子の上の猫、アスペクツ・オブ・ラブ、クレイジー・フォ・ユー、オペラ座の怪人を観る予定。
心は潤い、財布は渇く・・・。
[PR]
by moriko1012 | 2005-06-13 22:12 | 雑記


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧