蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012

<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

筧さん、大林組に参加する。

「22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語」
大分合同新聞社より。

大林宣彦監督の大分三部作の二作目に主演決定。
今年の筧さんは映画づいているなぁ。大林監督といえば、尾道三部作が有名ですが、私のお気に入りは「ふたり」です。これは原作も好きで、中学か小学生の時に原作を読んでいいなぁと思って、その後NHKでドラマになったのを観て、映画も観た(TVでかな)。何度も見直しているし、なんと監督が歌っている主題歌「草の想い」も歌える。そういえばラジオドラマも聴いたなぁ。

大林監督の作品は特にこの「ふたり」が好きなんだけど、映像がノスタルジックでロマンチックだなぁという印象。
さて今回の作品は伊勢正三さんの同名曲をモチーフにしたもののようで、40代の独身男性と20代の女性の純愛を描くらしい。筧さんはミスター大分になれるのかしら。

なにしろ、純愛ですから。渋くて可愛い筧さんが観られるのでしょうか。なにしろ主演作品です。詳細な情報を待ちたいですね。これからの筧さんブログはロケがらみのことが多くなるのかしら。大分県は行ったことがないので楽しみです。
[PR]
by moriko1012 | 2006-03-31 21:44 | 筧利夫

ペテン師と詐欺師決定!

ネットニュース見てたら!

ホリプロにも。

噂にはなっていたけど、いよいよ市村さん、鹿賀さんミュージカル共演。
ついつい2人の大ファンの妹に電話してしまった。
でたときは不機嫌だった彼女もこれを聞いたとたん、急にイキイキしてきたよ。
10月は楽しみな演目が目白押しだわ。

TSのAKUROでしょ、博多座ではキーヨ、岡さんの風去りでしょ、そしてこれ!
日程をどうやって組もうかなぁ。
楽しみが1つ増えました。
[PR]
by moriko1012 | 2006-03-30 23:47 | 雑記

ただいま帰宅。

今日は送別会。見送る側になって早2年。本来なら壇上で挨拶している立場でもおかしくないのですが、今年も様々な方をお見送りしました。
二次会三次会まで参加してただいま帰宅。とりあえずなぜか二次会場で頂いたお花をとりあえず花瓶がないので(ひどい生活だ)ペットボトルを切って生けました。
また今年度頑張ろう。そして今度こそ壇上にのれるようになりたい。
明日は~♪明日も部活、明日のうちに積み込め大道具。どうせ無給だ~。明日は~♪


酔っ払いは寝ます。


あ、OUR HOUSE のちけっとゲットしてきました。9列目センターまぁこんなもんかなぁ。
キーヨやサカケンや小鈴さんやアッキーが地元(正確には隣県)まできてくれるなんて信じていれば夢はかなうんだなぁ。

b0051973_0373327.jpg
[PR]
by moriko1012 | 2006-03-30 00:37 | 雑記

送別会ラッシュ。

本日は、同地区で退職される方の送別会でお食事会。
昼間っから豪勢なお食事を頂いてしまいました。いろいろな方から来年度のことを気にかけていただいていて本当にありがたいことです。

とりあえず、またお世話になる皆様なのでご挨拶まわりもかねてのお食事会でした。
同期の方が結婚して遠くに行かれるらしくおめでたいのと、残念なのと、半々です。
この職種本当に私と同年代の方はいらっしゃらないんだよねぇ。
私もうそんなに若くないんですけど。

ところで、shinoさんからのリンク記念バトン。今さんと筧さんでいってみま~す。

1.パソコンまたは本棚に入っている【今拓哉さん】は?

レミゼパンフ(2005帝劇・梅田) 風を結んでのパンフ 椅子の上の猫のパンフ ひめゆりのパンフ
今さん特集のアクターズスタイル レミゼ特集の男優倶楽部 ジャベール特集のレプリーク・月刊ミュージカル
山口盤CD エリザベートCD 

2.最初に出会った【今拓哉さん】は?

2005年3月19日のソワレ。忘れもしない初レミゼ。今今コンビ。その時は作品にただただ圧倒されていた。
その後5月に2公演観て、そのひとつがセゾン貸切で、(私は得チケ組だったんだけど)サンドイッチマンになってセゾンカードをアピールする今さん(しかも扮装のままで!)にちょっとやられ、風を結んでの右近さんにノックアウトされた。

3.特別な思い入れのある【今拓哉さん】は?

やっぱりジャベールですかねぇ。最初は職務に忠実な真面目ジャベールって感じだったのが、ずいぶん人間味あふれるジャベールになってきて、ますます演技が深くなっていかれてるし、今後ますます期待です。
あとは、愛ちゃんは衝撃的でした。これに関しては以前ブログで書いたかな。これからも様々な役でいろいろな今さんを魅せて頂きたいと思っています。


1.パソコンまたは本棚に入っている【筧利夫さん】は?

踊る大捜査線シリーズのDVD わしはおさるさん 
飛龍伝と幕末純情伝のビデオ はいすくーる仁義外伝のビデオ 飛龍伝のパンフ ミスサイゴンのパンフ エビ大王のパンフ
踊るのシナリオブックとか関連本数冊 朝日のような夕日をつれて97のDVD なんか他にもありそう

2.最初に出会った【筧利夫さん】は?

う~ん、いつだろう。踊るの歳末SPの本放送かなぁ。本気ではまったのは映画1作目をTVで観たあと?2作目は劇場に3回行ったから相当はまってたんだろう。んで飛龍伝を生で観てで死ぬほど格好いいと思った。

3.特別な思い入れのある【筧利夫さん】は?

新城賢太郎かなぁ、やっぱり。容疑者まで観てきて感慨深いものがあります。あとは飛龍伝の山崎一平。

4.最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題は?

どなたでも、どうぞ~。お好きな役者さんでどうぞ。あ、もしよろしかったらみじゅさん如何ですか?熱い想いを。

明日も夜に送別会です~。
[PR]
by moriko1012 | 2006-03-28 18:33 | 今拓哉

ひさしぶり、に。

筧さん公式ブログ、結構頻繁に更新されているようです。
まめだなぁ。
これによると映画キャプテンに出演される模様。すごいお衣装だ。
あと金曜エンタテイメントにも。
これはこの前のカバちゃんと競演したやつのパートⅡなのか、はたまた新作か。
これはビジュアルが微妙に新城管理官だったので、うれしいやら、おかしいやら。
筧さん、映像のほうもいっぱい出てくださってうれしい限りです。欲を言えば、今年も一本は舞台をお願いします。そしてもう少し言わせていただけるのならばもう少し発表を早くしてください。
ミュージカルなんて来年くらいまで明らかになってるよ。まぁこれは早すぎるけど。

新城管理官といえば、容疑者。室井慎次のDVDもうそろそろ発売だなぁ。実はまだ予約していないのです。もちろん買うつもりではあるんだけど、プレミアムエディションか通常版かで微妙に迷い中。う~ん、特典にどれだけ筧さんが絡んでいるかにもよるんだよね。

最近、中日でレミゼラブル真っ盛りだったこともあって、ついつい筧さん方面がおろそかになりがちだったんだけど、今日は筧さん。
[PR]
by moriko1012 | 2006-03-27 22:33 | 筧利夫

中日レミゼラブル千秋楽

でしたねぇ。
キャスト、スタッフの皆様、お疲れ様でした!
とはいっても、4月1日(これは本田美奈子さんのチャリティープレヴューですが)からは日生劇場でレミゼラブルが開幕します。
日生劇場も結構小さめで観やすそうな感じがするのでとっても楽しみ!とはいっても私は2階席しかとってないんですけどね。

とにかく、中日劇場予定外に二回行ってしまいましたが、よい劇場でした。
もうすこし観劇マナーがいいとうれしいのですけどね。
これは地元の方なのか、遠征の方なのか判別つかないのですが、喋っている人は方言で分かるんで(私の周りでの方はほぼ)地元の方でした。
お連れの方にストーリーを説明してあげたい人が多いのかなぁ。
私はレミゼに関しては何度もみているし、ネタバレされてもなんとも思いませんが、初見の人にとってはねぇ。

でも中日には8月十二夜があります。とっても楽しみな今さんセバスチャン。
チラシも無事ゲットしましたvvv
ピンク衣装の今さんにお会いできる日を楽しみに。あ、もちろん日生での熱いジャベールも楽しみにしています。

お疲れ様でした。
[PR]
by moriko1012 | 2006-03-26 23:28 | 雑記

仕事納め

3/24は一応辞令の切れる日で。
しかし、結局次の日も部活で一日仕事。まぁもう諦めているんだけどね。
とにかく、金曜日は友人とディナー。
駅近くの洋風居酒屋ジェラフ(giraffe)。富山市桜町1-4-20
2900円のコース。
メニューは
ソラマメのババロア(クリーミーで美味)
ナスの生ハム巻き
トマトとモッツアレラのカプレーゼ
フォアグラと大根ソテー
ペスカトーレ
ピッツァ
鴨のすし
パリパリサラダ
和牛のステーキ
デザート
他には記憶から抜けてるけど、2~3品はあった。
すっごいおなかいっぱい。いろいろ食べられて大満足!
グラスワインとジーマたのんで、4000円くらい。安すぎるよ。
今回、急に予約したのでカウンターしか開いてなかったのがちょっと残念でしたが、全体としては大満足。
G.W.にどっかいかないって話をしてた。そのあと、駅のパンフとかみてたんだけど、高すぎ!
ヴェトナムで15まん近く。フリーでいこうかなぁ。
[PR]
by moriko1012 | 2006-03-26 11:33 | 雑記

大学生と社会人。

仕事が終わりません。年度末はいやだなぁ。
今日は職場の女性だけの食事会で、退職者の送別会もかねていて、私は幹事をおおせつかっていたのでいろいろ大変だったのです。午後には出張もひとつ入っていたしね。
んで、食事会を終えて九時くらいに帰宅。

隣が騒がしい。いやぁな予感。
今日大学の卒業式じゃん。何時までやる気だよ。だいたい卒業なんだから、家飲みはやめてよねぇ。とうんざり思っていたら、チャイムが。

酔っ払っている学生さんの話を総合すると。
「うるさくしてすみません」(だったらやめてよ)
「でも今日卒業式なんです」(それは知っていますが)
「だから、勘弁してください」

はぁ。

私 「何時までやる予定なんですか」
学 「はぁ、ちょっと分かりません。卒業式なんで」
私 「それは知っています。でも共同住宅なんだから騒ぎたいなら、どこかお店でやってください。」
学 「でも卒業式なんで」
私 「卒業するってことは社会人になるってことでしょう。そのへん常識考えてください」
学 「今日が学生最後ってことで・・・なんたら、かんたら」

ふざけんな。ドアを開けずに応対していたら、開けてくださいと来たもんだ。
こんな時間に知るか、と思って無視。
その後しばらく騒いでいたみたいだけど、11時前に出て行く気配が。
すると、またチャイム。
「よそに移動することにしましたんで。うるさくしてすみませんでした」
あぁ、一安心。これで静かに寝られます。ただ飲んでるんだよね、車の音聞こえたけど大丈夫なの?しかもまた別の人の家にいくのかしら。迷惑な。



確かに、わかります。騒ぎたい気持ち。私だって飲み会大好きだし、学生の時には自分の家で、人の家で騒いだこともありました。怒られたこともありました。
ただ、それを今寛容する気持ちの余裕は今日のつかれきった私にはなかったのです。
彼らは、言いに来ることで筋を通したと思ったのかもしれないけど、言えば許してもらえたり、言い分が通ったりするほど世間は甘くないのよ。

大学生、学生だけど大人です。なんだか、もう若くないなぁと思った今日の夜。
明日は、友人と駅前の洋風居酒屋で会う約束。これはこれで楽しみ。
[PR]
by moriko1012 | 2006-03-23 23:39 | 雑記

突発遠征。3/21ソワレ。

ジャン・バルジャン 今井清隆
ジャベール 今拓哉
ファンティーヌ シルビア・グラブ
マリウス 藤岡正明
コゼット 剱持たまき
アンジョルラス 岸祐二
テナルディエ 駒田一
マダム・テナルディエ 田中利花


お席 一階7列上手

どうしても今今コンビを観たくて、突発遠征した今回。今までで一番前方席でした。普通の人ならオペラ使わないくらい近いです。私は使ったけど。(笑)

今井さん。相変わらず熱い。司教さまから燭台をもらった時の困惑振りが、このお席からは良く分かりました。ファンティーヌが死ぬ時、暖めよう~で手に小さくキスしてた。梅田より、歌に丁寧だったようにも思う。調子も良いみたいで、独白もかなりロングトーンだった。
今井バルジャンはとにかくコゼットLOVEだなぁと今更ながら再認識。コゼットクルクル回しは、終わった後かなりよろけてた。こんなところも、今井さんだとラブリーだなぁ。
テナルディエインでも椅子を盛大にぶったおしてた。
彼を帰してはみぶりてぶりが凄くて、感情の高ぶりが伝わってきた。
エンプティカフェの後は、コゼットにはもうマリウスがいるんだ、って自分がもうコゼットから離れる時が来たんだっていい聞かせてるような雰囲気を見せてた。エピローグはことばが詰まり気味になってしまうくらいで。今井さんにバルジャンが乗り移ってたんじゃないかと思わせられた。
今さん。こんなに熱いジャベールになってるなんて。梅田よりまた熱くなってる。声の強弱が際立ってた。胸にガンガンきた。表情が豊かになってたんじゃないかな、かなり。対決は凄い迫力で、今井さんに全然負けてなかった。
なんといっても、スターズ。星を仰ぎ見る眼が、キラキラと輝いて、一瞬微笑えんだようにみえた。その後、真正面を向いて厳しい顔つきで「ぶちこむぞぉ~、鉄格子」と決意も新たな感じ。ワンデイモアでは、やっと例のお祈りを間近で拝見できた。でもやはり最後の「アーメン」(これも多分です)くらいしか分からなかった。
バリケードでは、銃を預けていた。これは梅田まではなかったこと。今ジャベだけが学生に銃を預けるのを断っていたはず。中日からは預けることにされたのかしら。もし、機会があったらその辺のことを伺ってみたいものです。
今さん自身の演技プランに変更があったのかなぁ。
正体がばれた後は、連行する学生の手を振り払っていました。
エポニーヌの死後再び連行されてきた時、これはこのお席だから拝見できたと思うのですが、エポニーヌの死に面した学生たちの中に入って、ジャベールはフゥーっと嘆息したのです。本当に一瞬のことだったけど、これはどう捉えたらいいんだろう。その後何度か眼を伏せがちだった。
バルジャンとの再対決シーンでは、私のほうからはバルジャンの、幾分慈愛のこもった表情しか見えなかったので、ジャベールの表情は想像することしか出来ないのですが、あんな顔で見つめられたら、混乱するだろうなぁ、と。一度振り向いて、去っていくときの表情がたまらなかった。
そして、下水道。今ジャベは手足をのばすジェスチャーが大きいと思うんだけど、今回も横まっすぐに腕を伸ばしてバルジャンを遮ろうとしていた。この時の今井バルジャン、いつにもまして大迫力。
今回の自殺シーン。いつも今ジャベのときに注目するのは「バルジャン」の言い方。自分が終生追い続けた人物の名前を彼は、劇中何度か口にする。ここにジャベールの感情がかなり表れているのではないかと私は思っていて、上手くまとめられないんだけど。。。ここは日生までの宿題かなぁ。今日の髪はらりは片方だけだったけど、いつにもまして乱れ髪でした。笑いは、かなり乾いた感じでした。今回のお席は本当にジャベールの細かい表情がたくさん見られて幸せでした。

その他

岸さん!も熱かった。梅田よりもカリスマ度アップ。身長も高いし、足もめちゃくちゃ長くって。本当に素敵でした。岸さんアンジョルラスは、何度も「マリウス」って声に出してて、恵みの雨の直後には本当に大きな声で「マリウス」って呼んでた。泣けたよ。今回は学生のシーンで涙が止まらなかった。これは、今の私の職業的なものも関係しているかもしれないなぁ。
あと、グランテールに向けた最後の笑みは反則でした~。
テナルディエ駒田さん、好きすぎです。今回も「本当だがね」と名古屋弁を。田中さん結構あっさりめかな。インのシーンで「イ・ン・○」最後の文字は発声せず。カテコでは笑いを集めてました。
藤岡君は、髪型梅田からもどしたかな。やっぱり歌が上手いですね。でも台詞っぽく言おうと試みてたのかな。
ファンティーヌ、相変わらず強そうだけど、エピローグは坂本さん、今井さんとの相性がいいのか、うっとり。坂本さんは安定していて安心して見られます。

全体的に熱演!って感じでした。これで中日は見納め。次は日生です。

今回チケットを譲ってくださった方は、九州から夜行で見えてらしてその熱意に尊敬!とあるアンサンブルさんのファンの方で、熱くレミゼトークを繰り広げてしまいました。普段語れる人がいないので、かなり興奮してしまいました。今思い返すとちょっと恥ずかしいです。

お昼は久しぶりの友人と語り合え、楽しい一日だったなぁ。
ラシックでランチしたんだけど、窓側で久屋大通が見下ろせた。
1500円で前菜・メイン・パン・デザート・コーヒーはなかなか。味も良かった。GINZA Aux Amis des Vins。ワインも良かった。

↓携帯で撮ったからか微妙。
b0051973_23413910.jpg
[PR]
by moriko1012 | 2006-03-22 19:29 | 観劇レポ

バスに揺られてエンヤコラ

四時起きでいつものバスに。徳光までの道も慣れたものです。
今朝になって、大学時代の友人にアポとれました。会うのは去年の6月に彼女の結婚式に出て以来なのでめちゃめちゃ楽しみです。
何食べようかな~。この前もタワーズだったから今回は違う所がいいなぁ。

昨日はまたまた生徒が貸してくれた、四季ビデオを斜め観。李香蘭だったんだけど、なんだかなぁ。生だと入り込めるんかなぁ。今度はもうちょっと真剣に観てみよう。
あと、下村ハムレットも楽しみ。
[PR]
by moriko1012 | 2006-03-21 10:14


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧