蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2月も終わりですねぇ。

2月はあっという間に過ぎ去ります。昨日大事なイベントも終了し、ありえないタイムスケジュール変更でいったいどうなることかと思いましたが、なんとか無事終わりやれやれです。
まだ最後まで気は抜けないですが、とりあえず山場はこえたかなぁ。
さて、公式にこんな発表が。
柚希礼音さん、松尾芸能新人賞受賞とのこと。これは5年前に安蘭さんも受賞された記憶があります。
ショーヴランは本当によかったので、4月以降主演としてますます輝かれることを期待しております。星組公演も大劇場はゴールがみえそうになってきてますね。週末、どのように深化しているか楽しみです。
[PR]
by moriko1012 | 2009-02-24 22:00 | 雑記

瞬殺。

とはこういうことを言うのですね。
今日は星組東京宝塚劇場の一般前売りだったのですが、本当に瞬殺ということばがぴったりの状況でした。
詳しい友人に聞いておいたアドバイスに従い、9:55にローソンに向かい、ロッピーの前で待機。時報と同時にタッチパネルを操作し、なんとか日曜日2枚(愚妹分含む←彼女は簿記の試験とかで参戦できず)をゲットしました。あとは、格闘する事15分何をどうやってもとれませんでした。自宅に帰り、PCでも試みましたが全くつながらず。まぁ一回(貸切含めて2回)とれただけでも良しとします。たとえ、昨年までA席だったところだとしても!本当に東京公演は熾烈なチケット争奪戦が繰り広げられていますねぇ。当日券で1度はトライしてみます。
そんな私を慰めるかのように、今週末のチケットが届きました。阪急交通社の貸し切りをホテルプランで申し込んでいたのです。なかなかの良席です。2日目は2階席最上手でしたが。(今回は下手が多いのでいいかな)これを糧に今週も乗り切っていきたいと思います。東京で回数見られない分、ムラで見届けてきたいと思います。
[PR]
by moriko1012 | 2009-02-23 00:18 | 雑記

パイパー2/18ソワレ

に行っていたのです。最近スミレ色に染まりきっていましたが、野田秀樹さんは新作は欠かさず拝見したい劇作家(演出家・俳優)なので、突発で行ってまいりました。とある伝手で譲っていただいたのですが、なんと2列目どセンターという超良席!適度に舞台から距離もあってとても観やすかったです。
世間的には宮沢りえさんの妊娠、なんて感じでしょうか、立ち見もでる盛況ぶりで幕が開きました。
話としては、人間が火星に移住して1000年たった火星。父ワタナベ(橋爪功)の経営するストアで暮らす妹ダイモス(松たか子)と出て行ったが戻ってくるフォボス(宮沢りえ)。そこに8歳の天才少年キム(大倉孝二)。ワタナベは人間の鎖骨から取り出された記憶のおはじきを集め、食道楽の歴史を研究しているが・・・。
職業として歴史に携わる私にとっては身につまされるセリフがたくさんありました。「語りたい歴史」と「語られない歴史」のこと。
そして、人間の幸福をはかる「パイパー値」なるものには、なんでも数値で測ろうとし、数値によって安心させられる私たちへのアンチテーゼを感じました。ラストへの狂気じみたたたみかける展開はスリリングでまったく飽きない2時間ちょっとでした。皆さん熱演でしたが、特に松さんがすごかったです。ラスト近く、宮沢さんととても長い掛け合いがあるのですが、とてつもない迫力に満ちていました。鳥肌が思わずたってしまったほど。
涙を流しながら迫真の演技をする松さんはじめとするキャストに惜しみない拍手を送った水曜の夜でした。

野田さんの芝居の作り方は、メッセージ性が直球すぎないけど、胸にはストレートに迫るところと、話の帰結の形がいつも驚かされます。ご自身も才能あふれる役者ですし、すさまじい才能に毎回感服してしまいます。
今度はどんな芝居がまっているのか、今から楽しみです。
[PR]
by moriko1012 | 2009-02-23 00:09 | 観劇レポ

My dear new orleans ショーアビヤント

マイ初日行ってまいりました~。しかも初本拠地遠征です。11:00と15:00の2回観劇。
1回目は17列目の下手、2回目はなんと7列目の下手という超良席でした。2回目はサンケイリビングの貸切で、幕間に抽選会がありました。(まぁ当たりませんが)終演後のご挨拶では、「難しいけど平常心で演じたい」「いつも以上に一回一回を心して演じている」「男役の集大成をお見せしたい」「自分だけではなくて、最下級性にいたるまで隅々見ていただきたい」などおっしゃっていました。司会の遙洋子さんのの突っ込みも(違)的確で面白かったです。
併設のプチミュージアムではスカピンの展示をしていました。結婚式の招待状やステッキにいたるまでの小道具や素晴らしい舞台衣装の数々が展示してあり、プチといいながらかなり興味深いものでした。チケット提示(全部のチケットが対象ではないみたいです)で200円でしたし。写真はその中から一つ。
b0051973_2338577.jpg


ネタバレ
[PR]
by moriko1012 | 2009-02-14 23:39 | 観劇レポ

ついに。

今一幕の芝居が終わった所です。安蘭さん、こんな言い方しかできなくて自分のボキャブラリーの貧困さに涙ですが、凄いです。涙が流れすぎて大変なことになっています。今日はあと一回みるのですがメイクが大惨事になる予感です。
[PR]
by moriko1012 | 2009-02-14 12:47

雨。

先ほど新大阪に到着しました。かなり雨が降ってます。風も吹いてます。
明日は無事ムラ(宝塚)に辿り着けるでしょうか。
[PR]
by moriko1012 | 2009-02-14 00:31

ほほう。

今日は職場で飲みだったのですが、帰宅後いくつかニュースが。
雪組の新しい主演娘役の内定。(つかこうへいさんのお嬢さんとか。あまり興味がないのでパス)
そして、星組、宙組のラインナップ発表。
柚希さんのお披露目ですが、大王四神記ヴァージョン2って。花組を観ていないので何とも言えませんが、お話の内容とかよりも。お披露目なのに…。いやエリザベートでお披露目があったりしたこともあるから、再演ではないだけマシ(星組オリジナル?になるらしいし)だとは思うのですが。でも、雪組の時と違って、1作目に大劇場公演なのになぁ。スカピンではまった私ですので、2幕物も好きなのですが、柚希さんの得意なダンスを存分に魅せてもらえるショーがないのが寂しいなぁと。まぁ、大劇場公演をみた友人の話では、衣装とかも豪華らしいんですけどねぇ。これは花組で予習しておくべきなのか。(これは歌劇団サイドの思うつぼな気がしますね)

しかし、明日最終の新幹線で関西入りします。土曜日マチソワ行ってきます~。初ムラです。
[PR]
by moriko1012 | 2009-02-13 00:01 | 雑記

箱根旅行。(月組感想も)

この土日は珍しく観劇もせず、旅行に行っておりました。
学生時代の同期5人で、皆さん半日近くかけて上京してくれまして。
私自身も箱根は中学校の修学旅行以来という、お久しぶりというか、はじめましてでした。
お宿は、張り込んで
ホテル河鹿荘
洋室と和室のミックスの広いお部屋で露天風呂もついていました。(明るいうちに入らないと暗くてダメだったみたいです・・・)大浴場はひろくて、きれいでした。個人用露天風呂がいくつかあるのが面白かった。箱根の泉質はぬるめで、ほんのすこしとろっとしてて、入りやすかったです。
お料理はすごかった。全部で何品でたのか・・・。↓は舟もりと(伊勢海老のお造りとかいろいろ)アワビのステーキウニ添えです。あとは写真撮る前に食べちゃったのでありません。
まったりお風呂に入り、お酒を飲み、だらだらしゃべり(これが重要)楽しいひと時でした。

皆、それぞれの場所でそれぞれがんばっているので、忙しく、なかなか集まるのは難しいのですが、またこういう機会をもちたいなぁと思った2日間でした。
b0051973_23232593.jpg

b0051973_23204379.jpg


そういえば、2月1日に月組観たんでした。念願の一階席でしたが、(初めて1階席でした)客席降り(しかも専科の重鎮さんたちの)が楽しかったなぁ。シブ好きの妹はかなり喜んでいました。
(彼女の趣味は家族ながらよく理解できません。今のお気に入りは宙組の北翔さん←これは私も同意。専科の未沙さん、汝鳥さん・・・。妹よどこへいくのだ)
お芝居は浮船の存在が薄いなぁと。恋愛ものとしてみるにはあまりにも、彼女の存在が希薄。(だからこその浮船なのか)やはり政治ドラマ的要素が強く感じました。
あ、最初の家司たちが歌う「今日も明日も恋文配達(それはそれはがっかりだね)…」という驚愕の歌詞に、この作品って木村作品じゃないよねぇ、とプログラムを確認したりしてました。
ほかは、薫のうたとか「時雨~」とか素敵ですけどねぇ。
やはりショーが気に入ってます。ショーだけで5,000円ならDVD買うなぁ。
中詰の霧矢さんの鬘が前回と違いました。いくつか種類があるみたい。あまりにも濃いデュエットダンスでしたが、癖になる濃さです。先日初日を迎えた星組ショーも同じく藤井さん演出ですが、(土曜日に観た友人によれば)芝居ともになかなか良いようで、楽しみです。
「主演コンビ+8人退団」が先にきてしまいがちですが、作品自体をまず堪能したいと思います。
(まぁ、無理でしょうけど・・・)
[PR]
by moriko1012 | 2009-02-08 23:20 | 旅行記

芦ノ湖と富士山。


いい天気です。
b0051973_21345241.jpg

[PR]
by moriko1012 | 2009-02-08 11:07 | 旅行記

小田原。

b0051973_23522394.jpg

b0051973_23522347.jpg

学生時代の友人たちと箱根に来ています。
久しぶりに会う(なかには6年ぶりという人も)のですが、学生時代の友人とって、すぐ昔に戻れるから不思議です。
かなり奮発して豪華な気分です。写真は途中下車した小田原城と梅です。
明日は芦ノ湖まで行く予定です。
そうそう、星組大劇場初日おめでとうございます。マイ初日まではあと一週間ですが、今からめっちゃ楽しみです。
[PR]
by moriko1012 | 2009-02-07 23:52


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧