蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

TALK LIKE SINGING

b0051973_18414421.jpg

行って来ましたー。三谷さんの新作、キャストも私的に手堅い感じ、←主演は未知数ですが、チケットは手に入らないだろうと諦めてたら、運よく譲っていただき観てきました。

内容については、後ほど、にします。
が、サプライズが一つ。
香取慎吾さんが今日バースデーだったなんて、存じませんでした…。豪華な特別カテコでした。
皆様ほとんど知ってらして会場にいたらしく、私はアウェー感ただよわせてました。
でも楽しいカテコでしたよ!

スペシャルカテコ?
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-31 18:41 | 雑記

今日は…。

b0051973_1834871.jpg

赤坂のタイムズスクエアに来ましたー。三谷さんの新作!
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-31 18:34 | 雑記

カサブランカ 1/30 15:30 阪急貸切。

2回目のカサブランカ。阪急貸切でした。司会は、「薔薇に降る雨」で退団された、ゆっちさん(彩苑ゆき)。ゆうひちゃん(大空)の同期ですねぇ。組長のご挨拶はあの、肉布団仕様のままでした。今回肉布団使用の方が3名ですが、みっちゃん(北翔)の肉布団が前回よりパワーアップした気がしました。
楽も近くなり、ゆうひちゃんリックの苦悩も深まっておりました。
しかし、今日の公演、皆さまお疲れなのか、なんなのか、カミカミの神が降臨していたようです。う~ん。気持ちが逸るのか、(いやそれで噛むのはプロとしては、ブツブツ)ゆうひちゃんはじめ、皆ところどころ詰まってました。あと、いつもわりと安定している、ともちん(悠未)のお歌が…。そして銀橋のかちゃのお歌…。すみかちゃんも…。う~ん、決して歌上手といわれることがない、ゆうひちゃん(ごめんなさい)が安定して聞こえるなんて、大丈夫か!宙組。

お話としては、ヒロインに全く感情移入がしにくいのです。彼女の立ち位置がみえてこない。(映画自体も、リックとラズロのどちらを選ぶのか撮影中にも決まっていなかったという)。共感の得にくいヒロインなのですが、その分リックやラズロという彼女を取り巻く男たちは、それなりに一本通っているんだと思います。最後のリックの銀橋での歌の後下手でみせた表情は、絶品でした。

みっちゃん、笑いとりすぎかも…。本人はそんなつもりではないそうですが。妹いわく、「腹芸のルノーはそんなに表情豊かなのはどうなの」と言っておりました。(ファンならではの苦言ですな)

そして、お疲れ気味のみなさんを尻目に萬さんの安定されていること!さすが専科さん。ペース配分もばっちりです。あと、1週間ですね。最後の日まで素敵な萬さんでいらしてください。

良い作品だし、良い曲も多いのですが、この作品をお披露目にもってこなくてもなぁ。なんて思ったりもしました。トップになるということは、やがて退団していくわけですから、こういう作品は退団向けな気がします。
次のトラファルガーも不倫だしなぁ。シャングリラにいたっては、さっぱり不明であるので、コンビが結ばれる作品をぜひ作っていただきたいです。

和光で、随分昔叔母にいただいた時計の電池を入れて、バンドを替えてもらいました。渋めの赤にしたのでアクセントになるかな。
あと、今使っている定期入れ(兼名刺入れ)とおそろいの財布が出ていて、すごい好みの仕様だったのですが、今回は見送り。(でも今使っている財布、7年くらい使っているので、そろそろ替えないと)

写真はミキモトの前のディスプレイ?(季節で変わりますよね)の梅。メジロがとまっていたのですが巧く撮れず・・・。
b0051973_23352328.jpg


あと、花組集合日に伴うもろもろの発表について。
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-30 23:40 | 観劇レポ

厄払い。

に行ってきたのです。昨年は、前厄だったのですが、特に何もせず…。(基本あまり信じていないのですが)
しかし、いろいろいろいろ、ありすぎて、前厄でこんなんだったら、本厄になったらどうなっちゃうのか、と思ったりもしたので、そういうことに詳しい友人と明治神宮へ行ってきたのです。
実は、明治神宮は初めてでした。お祓いをするところは、結婚式とかもするところらしく、とても綺麗な建物でした。お札とお神酒と(なぜか羊羹)をいただいてきました。

そのあとは表参道あたりをぷらぷらして、買い物など。表参道ヒルズのUGGで友人がブーツを買ってました。
その後、とらやカフェでお茶。あんぱんがめちゃ美味!やはり「あん」が違うきがしました。こしあんのほうはパン生地が玄米で、つぶあんはココア生地だそうです。
b0051973_225749100.jpg
b0051973_22581188.jpg

↑はシェアしたデザートプレート。(キャラメルのゼリーがさっぱりしてて良い感じでした)

夜は、コラーゲン鍋のお店「春夏秋豚」へ。
食べ放題のコースも同値段でありあましたが、フカヒレのついてるコース(食べ放題ではない)にしました。
なかなか食べ応えもあり、美味でした。

出産を控えた友人でしたが、良い気分転換になったと喜んでもらえて、楽しい時間を過ごせました。
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-29 22:32 | 雑記

蜘蛛女のキス 1/24

アルゼンチンの作家マヌエル・プイグの原作小説はだいぶん昔に読んだ気もしますが、途中でやめてしまったかも…。手元に本がないので、どこにいったのやら。演出は荻田浩一氏。一昨年、宝塚歌劇団を退団し、多くのファンを残念がらせた方です。バビロンとか、凍てついた明日とか、いいですよねぇ。個人的には大運動会の星組の入場行進の演出は神、と思っております。

さて、ミュージカル版では蜘蛛女(オーロラ)が実際に舞台に登場するのですね。2007年版ではコムちゃんがやってたはず。金志賢さんは四季で、もう何年前でしょうか、全国ツアーでマグダラのマリアを拝見したと記憶しております。力強く、素晴らしい歌声でした。時にぞっとするような、背筋がぞくぞくするような感覚をミュージカルで感じたのは久しぶりでした。また歌だけでなく、ダンスもかなりあって、ばりばり踊っておられました。
おいくつなんでしょう…。すごい!の一言です。
石井さんモリーナ、浦井くんヴァレンティンは再演キャストだそうです。石井さん、熱演。こんなにゲイ役ができる方だとは…、歌の人、という印象だったのが、ヒギンズ教授で大きく変わった石井さんの新たな一面を見せていただきました。たたずまいとか、ちょっとした仕草も「らしい」ので、だんだん可愛らしいような気持ちになってしまったのも、彼の演技の深さのなせる業でしょうね。
浦井くんは、シラノ以来かな。シラノのときよりだいぶん、絞ってらしたようでした。甘い歌声はさすがです。でも、2幕最初あたりの歌なんかは凄みも入ってきて、もう浦井「くん」じゃないような印象を受けました。
あと、お母さんの初風さん。相変わらず温かな歌声とモリーナ(ルイス)に向ける優しいまなざしが印象的でした。刑務所長の今井さん、蜘蛛女の影?みたいな辻本和彦さん(すごい身体能力!シルク・ド・ソレイユ仕込みとか)などなど印象的。アンサンブルさんがどなたも芸達者でコーラスや、ダンスナンバーの完成度が高かったです。

演出は、「映画」をイメージさせるプロジェクター映像や、昔の映画にあるような「ブツっ」というような効果音など、20世紀の南米のじめっとした暗さ、みたいなイメージをうけました。耽美、な雰囲気は荻田氏独特な感じとでもいうのかな、モリーナの出所前夜のシーンの映像は、「絡み合う手」←この撮影どんな感じだったんだろう…だけってのが、エロスでした。

救いがないといえば、ないけど、「愛」とは何なのか、「愛」は人をどう変えるのか、「愛」について考えさせられる素晴らしい舞台でした。初日だったようで、ロビーにはそうそうたる方からのお花が。
あすかちゃん(遠野)から初風さんにきてました。

重いですが、素晴らしい舞台です。お時間のある方、是非どうぞ~。2月7日まで池袋の東京芸術劇場中ホールで。
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-24 22:20 | 観劇レポ

雪組が…。

昨年末の2番手、副組長、先日の男役トップスターの退団発表(しかも演目未定という状態での)に続いて、本日娘役トップスターも退団が発表されました。
ラインナップ発表は、先日ありましたが、なぜ順序を逆にする必要があったのか、と思うくらいの時期に発表でした。
宙組さんは、斎藤氏の船もの。エル・アルコン再び?ダイナミックな舞台装置とトンデモ設定に期待してます。ネルソンといえば、ラム酒だなぁ~。遺髪をイギリスの博物館でみた思い出があります…。
ショーは、風の錦絵のようなことにならないといいけど、ゆうひちゃんとファンキーな太陽…。あまり想像したくないなぁ。
雪組さんは正塚氏と三木氏という、なんか昨年末みた?という組み合わせ。
トップ退団時は演出家をある程度指名できるということを聞いたことがありますが、退団公演の登板者がデジャブ感ありまくりなのを、(つまり全く!使われない演出家もいるということを)劇団はもっと直視すべき。
ロジェ(仮)←まじで大丈夫か?ヒロインの名前すら決まってないようですが、「薔薇に降る雨」「ラスト・プレイ」と彼には、がっかりさせられっぱなし(ファニーガールはまぁ良かったけど)なので、頑張ってほしいです。

ともかく、今年の秋口には雪組さんはすっかり布陣が変わっているのでしょうねぇ。
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-22 20:57 | 雑記

花組 相棒1/21ソワレ。

観てきました~。
キャラの再現率高いなぁ。まとぶん、すごすぎ!
もっと凄いのはみつる(華形)の米沢。米沢という、本来宝塚から一番遠いキャラなんだけど、崩しすぎず、でもちゃんと米沢だった。

最初、相棒のアイキャッチが流れ、?と思っていると水谷さんはじめ相棒の本役さん(違)たちが入場してこられて、客席は大拍手で騒然。ミッチーは気さくに手を振ってました。

開演アナから世界に入っているまとぶん。前楽なのもあって、拍手もすごい。

ヅカってチャレンジするよねぇ。(例によって長い+くだらないので畳みます)
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-21 23:53 | 観劇レポ

興奮〜。

ただ今、青年館の花組さん相棒の幕間です。
知らないでとったチケットでしたが前楽でした。
んで、客席が大変豪華なことになっております。
本物の?右京さん以下主要キャストほぼオールスターがご来場です。
客席は超興奮で、大変。
舞台も熱い!まとぶん、なりきりっぷりが流石〜。まっつに注視しつつ二幕も楽しみたいと思います。
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-21 19:41 | 雑記

ファニー・ガール。

b0051973_2072988.jpg

観てきましたー。赤坂ACTシアターはシカゴ以来。
ファニー・ガール、バーブラ・ストライサンドの映画は知識としては知っているけど、見たことはない。
出てるキャストはオサさん(春野)、剣幸さん、橋本じゅんさん、阿部さん、田中さん、とアンサンブルさんのおなじみさん、くらい。キャスト目当てではなく、演目。でも宝塚のハリー正塚晴彦氏の演出、衣装もおなじみ有村氏…、梅芸主催だからそんなもんか?

いやぁ、これマルグリットより全然オサさんのいい味でてた!こっちのほうが絶対合ってる!
ファニーは、器量は…だけど、すごく才能があって、個性的で、自分を信じてつき進める女性で、1920~30年代に活躍した人だけど、今でもその生き方に共感できるなぁと思いました。
自分のことには凄く強気で進めるけど、愛した人のためには、弱気になっちゃったり…。
オサさんの自由自在な歌声が、劇場中に響き渡り、ミュージカルを観つつ、レビューも観れちゃった…というお得な気分。また、剣さんの母親役も良い!地元の星ですよ、彼女は!娘を愛する、素敵な母親でした。
ニックの綱島さんは、存じ上げない方だったのですが、良いお声。歌もなかなか。難しい役どころだなぁと思いました。

そして、今回とくにとくに素晴らしかったのは、エディ役の橋本じゅんさんです!
ファニーを愛しつつも、「友だち」として接し続け、影となって彼女を支えていく。切なすぎる!また、良い表情をなさるのですよ~。そして、じゅんさんのミュージカル出演を拝見するのは、あの「テイクフライト」以来なのですが、

めっちゃ歌が巧くなってらっしゃいます!

ピーターパンのフックもされてたそうで、すごいレッスンされたのかなぁ。

ミュージカルは最後かも、なんておっしゃらず、また出ていただきたいです。

ジークフェルドの阿部さんも相変わらずの美声で、ロマンスグレーの素敵な紳士でした。
田中利花さんもおちゃめな、隣人。レーグルではいけんしていた。港さんが、長いソロをとってらっしゃって朗々と歌ってらしたのも印象的でした。

古いミュージカル、とのことでしたが、全然そんなことを感じさせない良い作品でした。衣装も素敵でした~。
ハリー、この位の規模の作品だと、いい仕事するんだけどな~。大劇場は…ぶつぶつ。

写真は、プログラムと表参道の新潟アンテナショップで購入した、柿の種チョコ(きなこ味)です。
このシリーズ、美味しいのでおすすめです。
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-16 20:07 | 観劇レポ

ついに。

授業が始まりばたばたとしたりしているうちにいろいろと発表になっております。

月組スカピン役替わり公演。
他組三番手さんが特出~なんて噂もまことしやかに囁かれていましたが、落とし所としてはまぁ想定内かな。
ただ私は、まさお(龍)が単独で、と思ってました。もりえ(青樹)が中日では二番手ですが、地方公演の二番手は、本公演の二番手、ではないし。

ちえちゃんがショーヴランをしたのは研10のとき。まさおも同じ研10ですけど、経験値は、たぶん全然違うはず。ルキーニと、クリストファー、そして今度のハムレットの経験をどう生かしていくか…。

しかも、役替わり。一方は新公を卒業をしたばかりの、みりお(明日海)。こ、これはどーなんだろうか…。
劇団はまさおより、みりおを上げたいのかなぁ。

ちえちゃんのショーヴランは、濃い感じでしたが、二人のはやたら爽やかになりそうだなぁ。
アルマンと二役だなんて、アルマンの役どころを少し改変するのかな…。

きりやんの記念すべきお披露目なのに、話題がそちらにいってしまうと残念だなぁと思ったりしましたが、二人にはこのチャンスを生かして、一皮むけてくれるといいなぁ。

そして、今日。

雪組トップスター、水さんの退団発表がありました。
作品数からいっても、そろそろ?なんて思ったこともありましたが、ゆみこちゃんの退団やハマコの退団など続いたので、もう少し後かも、とも思っていた矢先。
最近のトップスターの退団発表にしては、演目も未定だなんてかなり早めです。
たぶんいろんな事情があるのでしょう。(宙組のラインナップ発表も遅れてるし。ソルフェリーノの売れ行きよくないし…)

水さん、二番手と同期の組長を見送っての退団、最後まで駆け抜けていってください。
[PR]
by moriko1012 | 2010-01-14 20:19 | 雑記


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧