蝸牛記


日々の暮らし 読書メモ 観劇(レ・ミゼラブルなどミュージカル中心)メモ(筧利夫さん・今拓哉さん中心) 旅行メモ・最近は宝塚にも手を広げてしまいました。
by moriko1012
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

週末のこと。

金曜から学生時代の友達が上京してまして。土曜は仕事の関係であまり付き合えなかったのですが、金曜は福利厚生でお得にペニンシュラのスパに行ってきました。背面オイルマッサージとスカルプケアでしたが、足と頭皮が気持ち良かったですー。帰りに、なぜかスリッパを頂きました。
今日はチケットがあればスカピンに行きたかったんですが、生憎チケット難のため、銀座ラデュレでお茶してお買い物。アニヤハインドマーチのバッグがセールしてたので、友人が買ってました。
お茶には共通の友人も合流して、まったり近況報告など。この歳になるとお互いいろいろあります。
帰る友人を東京駅でお見送りして、友人とお買い物をしてただ今帰宅途中です。プレセールが始まってたりもしましたが、お目当ては1日からのようです。スカピンに行く予定なので、ついでに寄ろうかなー。久しぶりに友人たちとまったり過ごせた週末でした。
[PR]
by moriko1012 | 2010-06-27 19:57 | 雑記

スカーレットピンパーネル。

やっと行ってきましたー。今回の月組さんのはまさお(龍)とみりお(明日海)のショーヴランとアルマン役替わりです。今日のはまさおバージョン。
きりやん(霧矢)パーシーは、歌の安定感が抜群で、アドリブも冴えてます。さすが関西!今日は真矢みきさんがいらしてたのでスナイパーネタでした。ショーヴランが「ファンでした」って返したあと紫吹淳さんもいらしてます、と。客席は盛り上がりましたね。個人的にはあんまり返して欲しくない気もしますが、月組バージョンはこんな風なのかな。
あと、まりも(蒼乃)マルグリットへの愛情のしめしかたが、暖かく素敵でした。グラパンも面白いし。
まりもちゃんも歌凄く良くなったと思います。スカステよりかなりいい感じでしたよ。若いのにアダルティーな雰囲気でデュエットダンスも流れるようでした。
まさおはギラギラしてたなぁー。ちょっとルキーニ入ってるかな。歌は心配していた喉は、大分治ってたように感じました。ただ、フレーズや台詞ひとつひとつが、切れ切れに聞こえることがあったのが気になりました。ルックスは綺麗なのですが、髪型はちょっと貴族っぽいような…。
あとは、もりえ(青樹)デュハースト、マギー(星条)フォークスが正直スタイルが良すぎて、きりやんと並ぶと…な時もありましたが、手堅い二人でした。
そのか(桐生)のプリンス、面白いけど勿体ないなぁ〜ショーでは目立ってたけど。リュウ(越乃)様ロベスピエールが美しい!
みりおは今度ショーヴランを観てからにします。
ショーは正直んー、な所もありましたが、←なぜ緑…とか。やっぱりスカピンは好きだなー。
[PR]
by moriko1012 | 2010-06-24 22:07 | 雑記

キャンディード

みてきましたー。久しぶりの帝国劇場。
バーンスタインは、やっぱり偉大だなーとしみじみ。他のバージョンのキャンディードはみたことがないので比較はできないけど、ヴォルテールの哲学的な所とエスプリを、解りやすくまとめた、って感じです。
キャストは実力者揃いで、難解なフレーズも流石。聖子ちゃんお久しぶりでしたが、素敵でした。プライドも実は楽しみにしてるのです。
市村さんは、ストーリーテラー。タイトルロールは、一応井上くんのキャンディードだけど、影の主役はいっちーですよねぇ。すごい量の台詞をばーっと。笑いをところどころとるのも忘れずに。
井上くんも、ずーっと見てきてますが、あんまり老けないですねぇ。ってまだ若いんだけど。
思いつめ系の王子様の彼はよくみますが、変顔(ってか白目)もしっかりこなしてます。10周年コンサートかぁ。しみじみです。
サカケンや駒ちゃん、阿知波さん、安崎さん、もうおなじみメンバーですが、安定感が違います。
装置がおもしろくて、好みでした。

仕事柄、ヴォルテールや啓蒙思想なんてのや、いろいろ時代背景が興味深く…。理性っていうのは本能の対義語のように使われてますけど、哲学上の意味はざっくり言うと、「自分の頭で考える」ってことなんです。
それまでの、キリスト教に捉われた世界、これまたざっくり言うと「かーみーさーまーの言うとおり」ってのを打ち破るってのが、いわゆる「啓蒙」なわけです。パングロス先生の「言うとおり」ではなく、キャンディード自身で「考える」ってのが、ラスト近くにくるわけですが、このシーンは実はちょっとぐっとくるものがありました。

レミゼなどでおなじみのアンサンブルさんがいっぱい。エルドラド羊が可愛い折井理子さんでした。めっちゃキュート!

27日まで。お時間のある方はぜひ‼

キャンディード公式サイト
[PR]
by moriko1012 | 2010-06-20 19:23 | 雑記

箱舟2010

ちょっと突発で銀河劇場行ってきました。安蘭けい舞台生活20出張周年記念コンサートとのこと。
浦井健治さんがゲストの回、しかも彼の初日でした。
実は、一幕の最後、ちょっと意識飛びました。行きの電車でもうっかり電車乗り過ごしかねないくらい寝てたので危険だなぁと思ってたんだけど…。今回のコンサートの演出はもと宝塚の荻田さん。独特の世界観のお方です。ショー仕立てで、浦井さんの旅人がショーガールのとうこさんに惹かれる…みたいな、ところにコロスみたいな女性ダンサーとジョニデ風海賊な男性ダンサーが絡むという40分ほどのもの。
セットは綺麗でしたが、最初の衣装はゴテゴテしすぎで残念。台詞が録音なのもあまり…でした。ラストで舟を降りた浦井氏がブルースレクイエムを熱唱し始めたあたりで睡魔が。

二幕は普通にトークありのコンサート。
浦井氏の三輪さま物まねが上手です。あ、TDVからサラへを歌ってました。やはりよかったのは、最後のダンスのデュエット。迫力あってなかなか。Don't cry for me Argentinaか I don't how to love himのどちらか一曲歌うのでは、JCSのを。もしかしたら、エビータのほうが合ってたかも。
奈良の1300年関連のイベントで歌うらしく、会場でもずっとながれてました。ひこにゃんを愛するとうこさん的にはせんとくんに複雑なものを抱いているそうです。
ラストのカラーパープルの歌はよかったなぁ。やっぱり力強いのがいいです。
アンコールのひとかけらの勇気は、歌い込みの回数の違いなのか、さすがでした。
曲によって、全然表情が違うので、歌い手さんというよりやはり役者だなぁと思いました。
舞台も次々と決まってるようですし、ミュージカルにどんどん出演されるのを楽しみにしたいです。
[PR]
by moriko1012 | 2010-06-09 21:59 | 雑記

元祖丸メンチ

b0051973_19185149.jpg

b0051973_19185146.jpg

今日は本来は休日なのに一日出勤でしたー。帰りに吉祥寺に寄ってマッサージにでも、と思って歩いてたら、サトウの行列が。いつも売り切れた後か、長蛇の時しか見たことなかったので、5人くらいのこの機会を逃しては、と並んできましたー。
すごい量を買ってる人は冷凍するのかなぁ。1個180円、5個から140円です。
松阪牛メンチカツ。かなりジュ〜シィです。ちょっとコショウが効き過ぎかなぁ。ソースはいらないですな。
マッサージは予約がいっぱいで諦めましたが、メンチカツが冷めない家に帰宅できたのでよかったです。
[PR]
by moriko1012 | 2010-06-08 19:18 | 雑記


カテゴリ
以前の記事
MURMUR
お願いとお断り
※コメント・トラックバック歓迎です。ただしブログに無関係のコメントなどは、予告なしに削除させていただきます。
(マルチポストコメントと思われるので意味ないかもしれませんが、とりあえず掲載します)

LINK
TOSHIO KAKEI
筧利夫氏の公式ページ。
ブログの更新結構頻繁です。

私が一方的にですが、「今さん仲間」と思っている方々のブログ。
続・徒然@篠文鳥
歌う風のように

今後の観劇(散財)メモ
1/21 18:30
相棒
日本青年館
1/30 15:30
カサブランカ
東京宝塚劇場

にほんブログ村 演劇ブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧